155ground

grandというお金に関するスラングの意味

今日のテーマ
お金に単位を表すスラングの「grand」。1 grandイコール何ドルなのかがわかれば、4 grandが何ドルかも分かりますね


■今回も

 前回(「ジャスト2バックス!」がネイティブの言い方)に引き続いて、ちょっとお金にまつわるお話を。
 
 
  今回のネタも、
 
  筆者の海外移住当初は
 
  全然知らなかったことです。
 

グランド(grand)という英語スラングとその意味

 
■その言葉は「グランド」
 
  学校の校庭とかの
 
  「グランド」
 
  とは違います。

   校庭とかのグランドは、
  「ground(グラァウンド)」ですね。

  
  そうではなくって、
 
 
 「grand」


 です。
 

 
■現在、筆者が乗っている車は

 ある中古車なのですが、
 
  その車の値段は
 
   
 「four ground」


 です。
 
 
 それではこの車の値段は
 
 いったい幾ら?
 
 
 
 答えは、
 
 
 「4千ドル」
 

 
■そうです、

 この「grand」というのは、
 
 
 「a grand」=「a thousand dollars」

 
 のことを意味するのです。
  
 
 だから、
 
 
 「four grand」=「four thousand dollars」

 
 ということです。
  
 
 日本円にしたら3,40万円ってとこですね。
  

 なお、「grand」は不可算名詞。

 なので、2 grand以上(2千ドル)以上になっても、

 2 grandsにはならずに、2 grandです。

 
■ちなみに、

 筆者が現在の車の前に乗っていた車の値段は

 1グランドにも満たない

 600ドル
(600バックス) 
 
 でした。

  
  日本円で5万円くらい。
 
 超激安の超中古車です。
 

 冬はまともにエンジンが掛からないので、

  冬になると、よく妻と一緒に
 
  押しがけをしたものです

 (車を押しながらエンジンをかけることです)。