愛犬のお尻にrumpとlumpでは意味が違いました・・

2020年1月14日

119rumplump

rumpとlumpの意味の違い

今日のテーマ
英単語の「rump」と「lump」の意味の違いをきちんと知って、正しく使えるようにしよう


■我が家にはとっても可愛い愛犬がいます。

 
  もうすぐ3歳になる小型犬なのですが、
 
  体をなでてあげたり、

 マッサージしてあげると
 
  気持ちよさそうに目を細めて
 
  舌をペロペロしだすんです。
 
 
  また、その愛犬が毛がフサフサしていて
 
  マッサージしてあげている自分のほうも
 
  とっても気持ちいいんです(笑)。
   

愛犬のお尻にrumpと思ったら・・

   
■ある日、いつものように

 愛犬をマッサージしてあげていると
 
  お尻のあたりに何かデキモノのような「しこり」が・・・
   
 
  筆者 " He has a rump. “
   
  と私が言ったら、
 
  妻は「そりゃそうでしょっ!」って顔。
 
 
  あれっ、何か英語間違えたかな?
 
 
  たしか、
 
 「皮膚に出来たしこりのようなものはランプ(rump)」
 
 って言ったような・・・?
 
 
 違ったっけ?
 
 ・
 ・
 ・
 ?
  
 あっ、そーだ!
 
 
 「rump」じゃなくって


 「lump」だったー!
   

しこりはlumpで、rumpはお尻

 
■だから正解は

  " He has a lump. “
 
 
 ※ lump = しこり、こぶ、腫れ物

   
■でもなんで妻は

 「そりゃそうでしょっ!」って顔をしたかって?

   
  それは、
 
 「rump」というのは、

 「動物(生き物)のお尻」という意味だったから。
 
   
  筆者が犬のお尻のあたりを触りながら
   
  " He has a rump. “
 
 「この犬、お尻があるね」

 
 何て言えば、
 
 「そりゃそうでしょっ!」って顔もしますよね!