198chicken-pig-monkey

chicken/pig/monkeyの意味

今日のテーマ
chickenは鶏、pigは豚、monkeyは猿という意味ですが、それぞれに違う別の意味があります。警察官という意味もあるpigについては、特に要チェック

Chickenの意味は臆病者


■日本語でもいいますよね、

 意気地の無い奴、
 
  勇気の無い奴、
 
  臆病な奴
   
  のことを
  
 「おまえ、チキンだなあ・・!」

 
 なんて風に
  
 「チキン(鶏)」という言葉を使って
 
 表現したりしますよね。
 

 
■この表現方法というのは、

 日本独自の表現というわけではなくて
 
  英語でも「Chicken」を使って
 
 「Are you chicken ?(お前、もしかしてビビッテルの?)」


 「Don’t be chicken!(いいか、ビビるなよ!)」
 
 
 などという風に言ったりします。
 

Pigは警察官という意味で使われる

 
■それじゃあ、次に「豚」。
 
  日本では「豚」という表現というと、
 
  欲張りにガツガツ食べたりしていると、
 
 
 「豚みたいにガツガツ食べないの!」
    
 みたいな言い方をすることがありますが(最近はあまり言わないかな?)、
 
 英語では、このような使い方もされますが、
 

 他の使われ方として
 
 「警察官」
  
 を意味する言葉として使われたりもします。
 
  「PIG(豚)」=「警察官」
 
 ということです(笑)。
  
 
 また「PORK(豚肉)」も同様に
 
 「警察官」を意味する言葉として使われます。

 さらに発展させて、
 
 「BACON(ベーコン)」も同様の意味で使用されます。
 
 
 近くに警察官がいる気配がすると、
   
 「Smells bacon ?(ちょっと近くに警察いそうじゃない?)」
   
 なんて言ったりするんです。
 

アメリカのスタバでの「PIG」事件


 そう言えば、2019年11月に、

 アメリカ・オクラホマ州にあるスターバックスで、

 警察官が仲間の同僚と一緒に飲むコーヒー5つを注文したところ、

 渡されたカップに「PIG」の文字が印字がしてあった!

 という出来事がありました。

 これはさすがに侮辱的な行為ですし、

 その後、担当バリスタは停職処分になったようです。

 
 この事件の1ヶ月後に、米国カンザス州で

 マクドナルドで買ったコーヒーに、

 「Fucking Pig」と書かれたラベルが貼ってあった

 とツイートした23歳の警察官が登場。

 しかし、これは後ほど、
 
 自作自演であることがわかったようです。


 23歳とは言え、警察官としては

 あまりにも幼稚過ぎる行為ですよね。

 ちなみにこの警察官は解雇されたそうです。

 

Monkeyの意味はいたずら小僧

 
■では、最後は「猿(MONKEY)」。 
 
  まあ、これはちょっと
 
  想像つくかもしれませんね。
 
 
  どういう意味かというと、
 
  例えば、筆者の愛犬はしょっちゅう
 
  自分や妻に、
   
 「You are a monkey.」
 
 などと言われているんですが、要は、
 
  「この【いたずら小僧】!」
 
  ってことです。
 
   
  我家の愛犬は、
 
  私達の留守中にゴミ箱をあさって部屋を散らかしたり、
 
  靴下とかをこっそりとベッドの下に溜め込んだりする
 
 【いたずら小僧】の「MONKEY」なのです!
   
 
 もし、あなたが
 
 しょちゅうイタズラばっかりしている
 
 やんちゃな「いたずら小僧(もちろん女の子も含みます)」だったら
 
 あなたもりっぱな「MONKEY」ですよ。