157mcdonalds

マクドナルドのNZスラング名称

今日のテーマ
マクドナルのの通称(スラング名)は、国によって違うようです。ニュージーランドでは、マクドナルドはどのように呼ばれているのでしょうか


 いったいどれくらいの期間
 
  マクドナルドを食べていなかっただろうか・・・
   
 
  たぶん、
 
  ここ3年は食べてなかっただろうなあ。
   
 
  といって、
 
  他のハンバーガーチェーンの
 
  ハンバーガーを食べていた

  というわけでもありません。
   
 
  ハンバーガーを食べることは

  そこそこはありますが、、
 
  それは近所の

  フィッシュ&チップスのお店で買うか、
 
  自宅で妻が作ってくれたバーガーを

  食べる場合のみ。
   
 
  だから先日、
 
  マクドナルドに行ったのは
 
  実に3年振りくらいだったわけです。
   
 
■あっ、

 別に今回は、
 
 「久しぶりに

  マクドナルドのハンバーガーを食べました。」

 という話だけをするわけではありませんっ。
   

マクドナルドの発音

 
■よく、
 
 日本人の英語が海外で通じない例として

  「マクドナルド」
   
  という言い方が英語圏では通じない、
 
  なんて話が出ますよね。
 
   
  確かに通じないでしょうね(笑)。
 
 
  この「McDonald’s」を
 
  英語で発音すると、
 
 
 「マクダーッナルドゥ」
  
 みないな感じになるわけです。
   
 
 だから、日本人が言う
 
 フラットな言い方の
 
  「マクドナルド」

  では、英語圏では通じないという・・・
 

マクドナルドのNZでのスラング

 
■まあ、確かにそうはそうなんですが、
 
  実は、その先日3年ぶりに
 
  マクドナルドに行った

  という話なんですが、
 
 
  妻や仲間と一緒に車に乗りながら
 
  食べ物の話をしていたら、
   
 「マッキーディーズッ、

  マッキーディーズッ」
 
 
 って皆言っているわけです。
 
 
  はあ?

 「マッキーディーズッ??」

  なんじゃそりゃ?!

 
 「マクダーッナルドゥ」

  ともまた違うことを言っているぞ

 
 って思っていたら、
 
 
 「マクドナルド」のことなんですね。
  
  
■日本では、

 マクドナルドのことを
 
  若者がマクドナルドと言わすに
 
 「マック」だの「マクド」と言うのと同じように、


 こっちの人は(特に若い人は)、
 
 
 「マクダーッナルドゥ」

 
  とは言わずに、
 
 
 「マッキーディーズッ (Mackey D’s)」


 って言い方をするわけです。
 
  
 へぇ~、って感じです。
  
 
 まあ、これはニュージーランドでの
 
 「マクドナルド」の通称であって、
 
 きっと国も変われば呼び方もかわるでしょうけどね。
 

 《追記》

  「Mackey D’s」というスラングは、

  元々はアメリカで使われていたみたいですね。

  それが最近では

  NZでも使われている

  というパターンのようです。


  NZではもともとは、

  マクドナルドのことを

  「Macca’s/Makers(マッカーズ)」

  というスラングで呼んでいるようです。