049slurping

音を立てて食べることの英語表現

今日のテーマ
海外で麺類を食べるときに、ズルズルと音を立てて食べるのは、お行儀が悪いのでやってはいけません。こ「ズルズル音を立てて食べる」あの音を、英語で何て表現するのかを解説

麺を音を立てて食べたい!


「ズルズル」と食べて、何が悪いんだっ!
 
海外に住んでいると、思わずこう叫んでしまいたくなります。
 
 
そう、外国では食事中のこの「ズルズル」音は厳禁なのです。
 
 
ラーメンやお蕎麦をズルズルと、音を立てながら食べると美味しいんですけどねぇ。
 
こっちじゃそれが出来ない。
 
 
日本に住んでいるあなたが、ちょっと羨ましいですっ。
 
 
まあ、実際こちらでは筆者は、お蕎麦やラーメンを食べる機会もなかなかないのですが..
 

「ズルズル」という音

  
■ところで、この「ズルズル」という音、英語でなんて表現するか知っていますか?
 
英語では、

「 Slurping Noises 」とか、
 
「 Slurping Sounds 」っていうんです。
 
 
「 Slurp 」という単語の意味は、
 
「食べ物や飲み物を音を立てながら口にする」


それの進行形で「Slurping」
 
 
良く使われる単語ではありませんが、日本と外国との文化の違いの説明の際に耳にしたり、また、それを説明するのに必要になったりすることも、あるかと思います。
 
 
英会話初心者でも、知っておいたらいいかなと思う単語です。

ズルズルと音を立てて食べるのは駄目を英語で

 
■そして外国では、

「You shouldn’t make slurping noises when you eat noodles. 」
 
ということは必ず覚えておいてください。

お行儀が悪いんだそうです。
 
文化の違いだからしょうがないです..
 
 
このように日本と外国では食事マナーの常識で、異なることがいくつかあります。
 

以前にお話した「お塩は自分で取っちゃダメ」 もそうでしたし、それ以外にもいくつかあります。
 
また機会をみて、その他のケースのお話もしていきますね。