126christmas

ニュージーランドでのクリスマスの過ごし方

今日のテーマ
日本でのクリスマスというと、ロマンチックなクリスマスイブを想像する人も多いかもしれません。でも、日本ではクリスマス当日には特に何もしませんよね。ニュージランド人のクリスマスイブとクリスマスの過ごし方はどのようなものなのでしょうか。

クリスマスは日本もNZも大きなイベント


■「クリスマスはキリスト教徒の行事。

  日本人は(大多数が)クリスチャンでもないのに
  
   都合の良いときはクリスチャンになっちゃうのね。」
 
 
  などと、
 
  ちょっと嫌味っぽいことを

  言う人も世間にはいますが、
 
  別にそんなことは
 
  日本に限ったことではありません。
   
 
  筆者が暮らすニュージーランドは
 
  元々は非常にクリスチャンの多い国。
 
 
  しかし、最近はキリスト教信者の数も減り、
 
  だいたい3割程度とも言われています。
 
 
  そんなニュージーランドだって
 
  クリスマスは

  1年で一番大きなイベントとなっています。
 
 
  もちろん、
 
  キリスト教徒でない人たちにとってもです。
   

   
■「だから別にいいじゃん!」

 という訳ではないですが、
 
  現代ではクリスマスというのは
 
  ひとつのお祭り的イベントという感じですね。
 
   
■まあ、何かを口実に
 
  みんなで素敵な思い出を作りましょう、
 
  ということで考えれば

  いいことかも(?)しれません。
 
 
  ただ、かなり商業化されたイベントであることに
 
  正直、嫌悪感を感じないことはないですが・・・
   

ニュージーランドのクリスマスは、日本のお正月

   
■このようなクリスマスではありますが、
 
  やはり多くの人は

 「どのように過ごそうか」と
 
  今から楽しみにしているのではないでしょうか?
   
 
  恋人がいたら、

  彼氏/彼女とロマンチックに?
   
 
  日本にいたら
 
  こうったことを考える人もいるでしょうが、
 
  この発想は

 ニュージーランドの人達にはないですね。
   
 
  クリスマスとは

 基本的に家族と過ごすイベントです。


 
  ですので、

  クリスマスになると

  両親がいる人は
 
  実家に帰省したりするものです。
 
 
  日本でいう「正月」のノリですね。
 
  ロマンチックなんて全く関係なく、
 
  家族や親戚が集まって一緒に時を過ごす。
   
  それが「クリスマス」。
   

NZの流クリスマスイブとクリスマスの過ごし方

 
■ちなみに「クリスマス・イヴ」は

 クリスチャンの人は

  教会のサービス(日本でいうミサ?)に
 
  行ったりはしますが、

  それ以外は特に何もありません。
 
 
  少なくともここニュージーランドは・・
   
 
  その代わりに、
 
  12月25日の当日は

  昼間からプレゼントの交換をしたり
 
  ご馳走を食べたり、

  人によっては飲みまくったり(!?)
 
  して過ごすのです。
   
 
  それと、

  日本ではクリスマスに
 
  家族の大人同士が

  プレゼントを交換しあう
 
 (親戚同士とか、成人した子供が両親へとか)

 という習慣は

 あまりないかもしれませんが、
 
 こちらでは

 大人同士のプレゼント交換が

 一般的に行われます。
  
 
 日本だと

  恋人同士とか、

  親から子供へプレゼント
 
 というパターンが多いですけどね。
   

 
■それでは最後に、

  いったい誰が一番クリスマスを楽しみにしているか?

 それは、

 やっぱり小さな子供達ですよね。
 
 
  これはどこの国も同じかもしれません(笑)。
 


 《おまけ》

クリスマスの準備


 日本でお正月を迎えるにあたって

  いろいろと準備があるように、

  ニュージランドでは

 クリスマスを迎えるにあたって色々と準備があります。

クリスマスカード


日本では元旦に年賀状が届くようにしますが、

クリスマスカードは、

 11月末から12月上旬頃に届くように送ります。


 各家庭では、

 届いたクリスマスカードを部屋に飾って

 クリスマスを迎えるわけです。


 ですので、

 クリスマスカードを11月に入ったら

 書く準備をすすめるという感じですね。

 早いですよね~。

クリスマスツリー


 NZでも大抵の家庭では

 クリスマスツリーを飾ります。

 特に小さいお子さんがいる家庭では、

 クリスマスツリーは必須です。


 なぜなら、

  サンタクロースは、

 ツリーの下にクリスマスプレゼントを届けますから。

 
 クリスマスツリーを飾る時期は、

 クリスマス1ヶ月前くらいからです。

 もっと早い家庭も、遅い家庭もありますが。


 片付けるのはいつ頃かな?

 特に決まりはないようですが、

 1月中旬くらいでも

 まだ飾っているところはありますね(笑)。

クリスマスケーキ


 やっぱりニュージランドでも

  クリスマスケーキは食べます!

 でも、日本みたいにショートケーキは存在しないので、

 各家庭によってまちまちかな。


 多いのは、

 「パブロバ」っていうメレンゲ風ケーキ

 それと、

 「フルーツケーキ」
 (レーズン等が入った比重激重のケーキ)

 「バナナケーキ」

 「キャロットケーキ」

 このあたりかな、と想います。

 こういったケーキを

 クリスマス前日や当日の朝に作ります。

クリスマス料理


 NZはのクリスマスは、

 とにかく日中から食べまくります。

 なので、沢山のお料理を

 事前に準備しておく必要があります。

 しかも日本のような

 出来合いの料理も少ないですし、

 日本の宅配おせちみたいなのもないですし。

 なので、

 けっこう準備も大変だと思います。

 これに関しては、

 妻と義理の母親には大感謝しています。

 NZの典型的なクリスマス料理としては

 次のようなものがあります。


 「クリスマスハム」
 (巨大な骨付ハムの塊をカットして食べます)

 「ターキー(七面鳥)のロースト」
 (チキンローストを代用する家庭も多いです)

 「ラム肉のロースト」
 (NZでは定番のお肉!)

 「ローストベジタブル」
 (お野菜のローストですね)

 「サラダ」
 (色々な複数のサラダを用意します)

 

 以上、ニュージーランドのクリスマスでした!