137bumpinto

bump intoの意味と使い方

今日のテーマ
「bump into」という英熟語で、「~に偶然遭遇する」という意味になります。どんなシチュエーションで使えるのか、また元々の意味もチェックしよう


 週末には時々、
 
  家族でサンデー・マーケットに出掛けるんです。
 
 
  古着や古本、焼き物から、食べ物まで
 
  いろんな出店が出ていて
 
  見ているだけでも結構楽しめるんです。
 
 

偶然ばったりと遭遇

 
■ある週末に
 
  息子と一緒にマーケットに出掛けると、
 
  偶然にもバッタリと筆者の友人に遭遇。
 
 
  しばらくおしゃべりをした後にわかれて、
 
  またマーケット内をうろうろと見学。
 
 
  そうすると、
 
  またまた偶然にも
 
  別の友達とバッタリと遭遇。
   
 
  こんなこともあるんだな、
 
  などと思いながら
 
  マーケットでのひと時を楽しんでから
 
  妻の待つ自宅に帰宅。
   

bump into

 
■すると、息子がちょっと興奮気味に、

 “Mum, daddy bumped into daddy’s friends at the market !”
   
  と、マーケットで
 
  筆者が偶然にも友人に会ったことを母親に報告。
   

 
■このように

 「誰かに偶然バッタリと会う」

  を「 bump into 」というフレーズを使って
 
  言い表すことが出来るんです。

 

 
“I bumped into my old friend at a supermarket.”
 
 「スーパーで古い友人に偶然バッタリ会ったんです。」



 ”I bumped into my ex-girlfriend at a restaurant.”
 
 「レストランで前の彼女と偶然バッタリ会っちゃって」

 
 
 といったように
 
 「 bump into 」というフレーズを使うことが出来ます。
  


  「 bump into 」 は元々、

  「~にぶつかる」という意味で使われますが、

  「偶然~に遭遇する」というようにも使えるんですね。

   たしかに、

  どちらもなんとなくニュアンスが似てますものね。