123bogy

「鼻くそ」や「耳あか」の英語表現

今日のテーマ
「鼻くそ」や「耳垢」を英語で何て言うかを学習しよう。さらに、「鼻汁」や「鼻水」はまたちょっと違った英語表現になるので知っておこう

■「鼻をほじる」「耳をほじる」の関連ネタということで、
 
  今回は、ほじったものは【何】か?
 
  について。
 
 
  どういうことかと言うと、
   
 
  要は、
 
 
 「鼻くそ」「耳くそ(耳あか)」。

 これらを英語で言うとどうなるの?

 って話です。
 

   
  えっ、ちょっとキタナイ話だって?
   
  いやあ、でも誰でも持っているものだから
 
  知っておいても損はないと思いますよ~。
   

鼻くその正式英語名称

   
■それではまずは「鼻くそ」

 (なんだかやっぱり響きはよくないですね・・・)
 
  正式な言い方をすれば
 
 「 dried nasal mucus 」

 と言うらしい。
  
 
 「 dried (乾いた)」

 「 nasal (鼻の) 」

 「 mucus(粘液) 」

 という単語の組み合わせ。
   
 
  しかし、
   
  筆者は「 dried nasal mucus 」

  なんて言ったことないですねぇ。
   
  周りの人が言っているのも

  聞いたことがないかもしれない。

実際に、「鼻くそ」をネイティブは英語で何と言っているか

     
 
  それじゃあ、

 ネイティブは英語で

 「鼻くそ」を何て言っているか?

     
 「 bogy 」

 (発音:ボギー)

 と呼んでいます。
  
 
 きっとこれは

 イギリス系のスラングかと思います。
  
 アメリカ系だったら

 「 booger 」かもしれませんね。
 
  
 筆者が想像するに、
 
 この手の単語は地域ごととかに
 
 いろんなスラングが

 あるんじゃないかな、と思います。
 

耳あかを英語で言うと

  
■さて、

 それでは次に「耳垢(耳くそ)」

   
  これは「 earwax 」
 
 
  もしくは単に

 「 wax 」と言うときもあります。
   
 
 「耳あか」という単語に関しては、
 
 普段使うのも、文章で書かれているのも
 
 「 earwax 」か「 wax 」ですね。

鼻汁の英語表現

 
■話を「鼻」のほうに戻しますと、
 
 「鼻クソ」を表す単語に

 「 snot 」というのがありますが、
 
  これはどちらかというと

 「鼻汁」って感じですね。
 
  ちょっとネバネバした感じの。
 

鼻水の英語表現

   
■ちょっとネバネバした

 「鼻汁」というよりも、

  花粉症なんかで

  とめどなく出てくるような「鼻水」
 
  というような状態になると、

  「 runny nose 」


  (ラニーノーズ)と発音します。

 
  ” I have a runny nose. “
   
 「鼻水が止まんないよ」

 
 というように使われますね。
 
   
 このフレーズ、
 
 花粉症なんかの季節には

 しょっちゅう耳にします。
 
 本人にしたら辛い状況ですよねぇ。
 
 
 以上、

 「鼻と耳の穴から出てくるもの」の情報でした!