065bewelloff

貧乏と裕福の英語表現

今日のテーマ
貧乏な状態や、裕福な状態を表す英語表現を覚えておこう


 筆者は海外には2001年に移住してきたんですけど、
 
  最初の2,3年は本当に生活がきつかった。
 
 
   
  学生のアルバイト代以下のような賃金で
 
  1家3人で暮らしていくのは想像以上に厳しかったんです。
 
   
  1週間の自分のこずかいは
 
  わずか 300円...
 
   
  お金が無いから、
 
  友人とも遊びにいけず、
 
  飲みのお誘いも理由を作って断ったりとか...
 
   
  「人生お金じゃない」とはいいますが、
 
  お金が無い時にはなかなかこんな台詞は言えないものだと
 
  実感した毎日でした。
 

貧乏の英語表現

       
■「貧乏」

  この言葉を英語で言うならば
 
  「 Poverty 」
   
  「 I am in poverty. 」
   
 
  また、
 
  形容詞の( Povertyは名詞ですよ )
 
  「 Poor 」を使って表現することも出来ます。
   
  「 I am poor.. 」
 
   
  それ以外に、

 
  「 be badly off (貧乏な)」

 という熟語を使った表現で、
   
  「 I am badly off. 」
 
  なんて言い方もあります。
 

裕福の英語表現

   
■それじゃあ「 I am badly off. 」の逆は?

   
  答えは、
   
  「 I am well off. 」
   
  「 be well off (裕福な)」を使うんです。
 
   
「 be badly off 」←→「 be well off 」
 
  この対比で覚えると
 
  覚えやすそうですね。
   

 「裕福な」を英単語で表すと、

 「rich」

 「wealthy」

 「well-off」

 などと言えますね。

 
■ あなたは
 
  「 I am well off.」
 
  なんて一度でいいから言ってみたい?
   
 
  筆者は?
 
  「んー、そうだな、一度くらいは言ってみたいかな?」