118ish

ishを付けた英単語の意味

今日のテーマ
単語の名詞の後ろに「-ish」を付ける表現は、ネイティブスピーカーがよく使う方法です。色々な名詞に付けることが出来るので、ここでどんな名詞に付けられて、どんな意味に変化するのかを学んでおこう


■今回ご紹介するパターンの各英単語は

 ちゃんと辞書にはのっているかな?
 
 
  辞書に載っている英単語もあるかもしれないけど、
 
  載ってない英単語の方が当然多いだろうな。
 
 
  でも結構使う方法です。
 
 
  だからあなたにもその方法をお伝えします。
 

単語の後ろにishを付けた時の意味変化

 
■それは、タイトルにもあるように
   
  「 -ish 」
 
  を使った単語。

 
  名詞の後ろに「 -ish 」をくっつけた単語です。
   
 
「 名詞 + ish 」とするとどうなるか?

 
  そうすると、
 
 「~っぽい」とか、

 「そんな感じ」、
 
 「だいたいその位」

 
 というような意味になるんです。
 
 
 「なんかはっきりとはわかんないけど、
 
 だいたいそんな感じ」
っていうときの表現。
  

色にishを付けると

 
■例えば、
  
  “What colour is your bedroom ?”
 
 「ねえ、君の家の寝室って何色なの?」
  
 なんて聞かれて、
 
 「んー、ピンクっぽい感じ」
 
 なんて答えたいときは、
 
(あくまでもピンクじゃない、ピンクっぽい!とき)
 
 
  “Pinkish.”
 
 
 って表現できるんです。
 
 
 グリーンっぽかったら
 
  “Greenish.”
 
 ですし、
 
 
 黄色っぽかったら
 
  “Yellowish.”
 

時間にishを付けると


■この使い方は別に色だけではありません。

 数字なんかにも使いますね。
 
 
  “What time do you usually go home ?”
 
  「ふだん何時に家に帰るの?」
   
  と聞かれて、
 
 
  「そうだなぁ、だいたい7時くらいかな」
   
  というときは、
   
  “Seven-ish.”
 
   

人数にishを付けると


  “How many people came to your party last night ?”
 
 
 「夕べのパーティーは何人くらいきたの?」


 と聞かれ、
 
 「うーんと、ざっと見積もって50人くらいだろうな」
 
 
  “Fifty-ish.”
 
 と答える時に使ったり。、

年齢にishを付けると


 年齢なんかにも使えて、

  “I think that she is 30-ish.
  
 と言ったら、

 「あの女性の年齢は30歳位なんじゃないかな。」

 という意味になります。
  

Ishを単独で使用した際の意味

  
■また、この「ish」を単独で使うときもあります。
 
 
 例えばこんなとき。
 
 
  “Should I come to your place around 5 ?”
 
 「5時頃君んちに行けばいい?」
 
 
  “Ish”
 
 「うん、そんくらい」
  
  
 こんな感じ。
 
 
 ねっ、けっこう使えそうでしょ?