142firstcrush

「初恋」を英語でこんな風に言う

今日のテーマ
「初恋」は、英語で「first love」と言うのは知っている人も多いと思います(宇多田ヒカルさんの曲にもありますものね)。でも、筆者がネイティブの英会話から聞いた言い方は、また別のものでしたので、ここで紹介

今回のテーマは、初恋


■今回のテーマは「初恋」です。

 
でも、だからといって、筆者の初恋話をあなたにしようというわけではありません・・(笑)
   
 
筆者の息子の同級生の話です。
   
 
9歳の男の子の初恋話です。
   

9歳と言えば、まあ、初恋のひとつもする年頃でしょう。

  

ネイティブが使った「初恋」の英語表現


 
■ある日、息子を連れてその同級生の男の子の家に行き、その彼の母親と話をしていると、子供達の恋愛話になったんです。
   
 
筆者が、
「うちの息子はまだあんまり女の子に興味がないんだよねー。この前も、息子が、『●●ちゃんがいつも追い掛け回してきて困るんだ~!』なんて言っているですよ。」というようなことを言ったら、
   

男の子の母親いわく、
   
“My son has just had a first crush.”
   
とのこと。
   
 
要は、「つい最近、初恋をした」んですね!
   
★ First crush = 初恋
   


■こんな風に、「初恋」のことを英語では、

First crush

って言うんです。
 
 
「初めてのクラッシュ」=「初恋」

 
なるほど、って感じですね。
  

 
■残念ながら、その恋は実らなかったようですが・・・
 
 
まあ、まだ9歳ですし、これからいろんな出会いがあるでしょうからね!
 
気にしない、気にしない。
 
  
我家の息子の方は、いつになったら女の子に興味が沸くんだろう???
 
  
今のところは、tVや映画のヒーローばかしに夢中なんだけど・・・
 

■初恋を意味する英語で、他にスラングっぽい言い方としては、

puppy love

なんて言葉があります。

puppyというのは子犬という意味ですが、若い・幼い頃の純粋な恋・初恋を、puppy love っていったりするようです。

ちなみに、ケンブリッジ辞書で調べると、次にように意味の説明が書いてあります。

なんだか、めっちゃ切ないですね。

romantic love that a young person feels for someone else, which usually disappears as the young person becomes older

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/puppy-love