139sweettooth

甘党を英語で表現

今日のテーマ
「わたし甘党なんだよねえ」を英語で言ってみる。「甘党」=「sweet tooth」を使って表現可能。それ以外英語を使っての表現方法も紹介しますよ


  筆者が
 
  こちらニュージーランドに移住してきて
 
  驚いたことのひとつが、
 
  こちらの人達は甘いものがすごい大好きということ。
 
 
 
  もちろん全員がそうだというわけではありませんが、
 
  まあ、ほとんどの人が甘党です。
           
 
  コーヒーに砂糖を山盛り2杯入れる人は普通ですし、
 
 (ちなみに筆者の義理の父は「3杯」です)
 
 食後には必ずといっていいほど甘いものを食べます。
 
 
 そして、その食べる量も
 
 日本人が食後にちょっと甘いものを食べる
 
 というような量ではありません。
 
 
 ちょっとビックリするほど食べたりします・・・
  

私たち甘党だからねえ

 
■さて、ある週末

 友人宅に、ちょっと遊びに行きました。
 
 
  そこでいろいろと話しをしていると、
 
  食べ物の話しになり、
 
 
  友人である彼女が、
 
 
 「わたし達ニュージーランド人は甘党だからねえ」
  
  “We have a sweet tooth.”
  
 と言いました。
  
  
  “We have a sweet tooth.”
   
 このように英語で表現するんです。
 
  
 ちょっと面白い表現だと思いませんか?


 sweet(甘い)

  tooth(歯)

 
 
 なるほど!って感じですよね。
   


■ですので、

 もしあなたが甘党なら、
 
 
  “I have a sweet tooth.”
 
 「わたし甘党なの!」
  
 と、言うことができるわけです。
 
 
 
 もしあなたが
 
 甘いものに目がないなら
 
 是非いちどこのフレーズを使ってみてくださいね!

soft spot を使っても甘党を表せる


 ちなみに甘党は、

 “I have a soft spot for sweet things.”
 
 というようにも英語で言えます。


 soft spotという英語は直訳すれば、

 「弱いポイント」


 したがって、

 = ~に弱い、~に目がない、~が大好き

 
 といような意味として使われるんです。


 よって、

 “I have a soft spot for sweet things.” は、

 甘いものに目がない、甘いものが大好き

 という意味になるんですね。


  “I have a sweet tooth.”

 と合わせて覚えておくといいですね。