188for-real

「マジで?!」の英語表現パターンを覚える

今日のテーマ
「マジで?!」を英語で言うと「Really?!」がまず頭に浮かぶと思います。でも、毎回、「Really?!」ばっかし言っていたは、表現の幅が狭いですよね。色々なパターンの「マジで?!」をマスターしよう

「マジで?!」といえば、英語で「Really?!」が定番


■もしあなたが
 
  こんな状況に遭遇したとしたら

  なんて言いますか?


   
  ↓
 
  ↓
       
  久しぶりに高校時代の友人に会いました。
 
  そしてらその友人が、
 
 
  友人 「実はさあ、クラスメートだった
  
      マリエちゃんと今度結婚するんだ」
    
    
  あなた「(えっ、あのクラスのアイドルだった!?)
 
      マジで!?
       
  とか、
     
 
  同僚と休憩中に話をしていたら、
 
 
  同僚 「人事部からちょっと聞いたんだけど、
 
      今度、大幅な人員カットがあるらしいぜ・・」
 
 
  あなた「えっ、マジで!?」
          
       
   
■こんなような状況で

 思わず出てくる言葉が、
 
 
 「マジで!?」
 
 
■じゃあ、
 
 「マジで!?」って英語で言うと

 どう言うのでしょう?
   
 
 日本人が英語でこれを表現しようとすると、

 「Really?」
   
  という言い方をよく使います。
   

 
■日本人は、

 英会話の際のリアクションとして、
 
 
 「マジで?」「本当に?」


 にあたる
 
 
 「Really?」
 
 
 を連発することが多いんですよね。

 

  
 別に、
 
 「マジで?」「本当に?」的なリアクションが

 悪いわけではないんですが、

 いつもいつも、
 
 
 「Really?」
 
 
 じゃあちょっと芸がない。
  
 そう思いませんか?
  
 
 と、いう訳で
 
 「Really?」以外の

 英語での表現の仕方をここにご紹介しますね。
   

for realを使った「マジで?!」

 
■ネイティブなんかが

 使うほかの言い方としては、

  「For real?」
  
  というのがあります。
   
  これは、
 
 
 「Are you for real?」


 の短縮形です。
   

seriousを使った「マジで?!」

 
 また、ちょっと大袈裟に
 
 「本当に、それマジかよ!?」

 的なニュアンスを出したいときは、
 
   
 「Are you serious?」


 「Seriously?」


 といった言い方もします。


 「seious」という単語は、

 「本気の」「真剣な」といった日本語訳でも使われる単語ですが、


 「おまえ、それ本気(本当)かよ?」


 というような意味として使われたりします。

No way を使った「マジで?!」


あとよく使われるのが、

「No way!」

 ですね。


 「ありえない!」

 「そんなの絶対にないよ!」

 というようなリアクションです。

 このように、

 「マジで!?」を英語で言う際も、

 「Really?」以外にもいろいろと言い方があるので、

 是非実践の機会があったら使ってみて下さい。

you didn’t と相手を否定しての「マジで?!」

 
■では、引き続いてさらにもっと沢山の

 「マジで!?」
 
  に関連する英語フレーズを公開いたしましょう!
 
 
  例えば、
 
 
  友人 「 I bought a new car yesterday!」
 
     (俺、昨日新しい車かっちゃった!) 」
 
 
  あなた「 You didn’t! 」
 
      (おいおい、マジかよ!)
   
 
  こんな風に、
 
  相手の言ったことを否定(You didn’t! )することで、
 
  驚きを強調する方法もあるのです。

 
   

kidding を使った「マジで?!」

 
  また、
   
 「You must be kidding.」
   
  とか、
   

 「You’re kidding.」

 と言って、


 「おいおい、冗談はやめとけよ!(=マジで!?)」


 というようなニュアンスで驚きを表現することも可能です。


sureを使った疑問文で「マジで?!」


■また、これとはちょっと違う感じで、

 例えば、
 
  知人宅にお邪魔したときに、
 
  かっこいい腕時計を発見。
 
  そしたら友人が、
 
 
  友人 「I’ll give you this watch if you want.」
 
      (もし欲しかったらこの腕時計あげるよ)
 
 
  あなた「A.A..Are you sure?」
 
      (マ、マ、マジで・・?)
     
 
 「ほ、ほ、本気で言ってるの?」

 みないな感じでもありますね。

 こんな風に相手言ったことを確認するかのように
 
 驚きを表すことも出来るんです。
   
   
■今回ご紹介したように

 「マジで!?」という驚きの表現にも
 
  いろいろな方法があります。
 
 
  いろいろな豊かな表現方法を身に付けておくと、
 
  会話も豊かになるので、便利ですよ。