051treat

「Treat others as you want them to treat you.」というGolden Rule(黄金律)について

今日のテーマ
「Treat others as you want them to treat you.」というGolden Rule(黄金律)とは何かについて学ぼう


 人と接している際、

 相手に対して

 ものすごく頭にくることとかありませんか?
 
 
  筆者はどちらかというと

 のんきな性格のせいか、
 
  ほかの人に対して腹を立てることは

 少ないかなとは思います。
 
 
  そんな筆者でもやっぱり時々はあります。
 
 
  「なんでそういう言い方するかなぁ。」
 
 
  「何!?その態度!?!?」
 
 
  みたいに感じることが。
 
 
  やっぱり、
 
  自分勝手で相手に対する配慮が足りない人は
 
  好きにはなれません。
 
 
  きっとあなたもそうですよね?
 

Golden Rule(黄金律)

  
■さて、

 以前に通っていた英語クラスでのことです。
 
 
  筆者の英語の先生が

 このクラスでも、

  「 Golden Rule 」
 
  を徹底しようと決めたんです。
 
 
  それはいろいろな国の人が集まった
 
  クラスメート同士で守らなければならない
 
  「黄金律(大原則)」です。
 
 
  Golden Ruleの言葉は英語でこれです。
 
 
  「 Treat others as you want them to treat you. 」


 イエス・キリスト、仏陀、孔子、など

 歴史上の宗教家や道徳者、哲学者が

 述べていた倫理観の言葉です。

  
  これって当たり前ですけど、
 
  とってもいいことだと思いませんか?
 
 
 
  「相手に対しては、
 
   相手が自分に対してとって欲しい態度と同じように接する」

 
 
  これって人として当然といえば当然。
 

 
  だけど実際には世の中には
 
  それができていない人達が少なからずいる。
 

 
  だから冒頭にお話したような
 
 
  「なんでそういう言い方するかなぁ。」
 
 
  「何!?その態度!?!?」
 
 
  みたいな状況が発生するんですよね。

Treat others as you want them to treat you.

 
 
“Treat others as you want them to treat you.”
 
 また若干言い方を変えて、

 “Treat others as you would like others to treat you.”

 “Treat others the same way you want them to treat you.”

 “Do not treat others in ways that you would not like to be treated.”

 などとも言います。


  筆者自身もこの言葉を忘れずに
 
  毎日の人とのかかわりを大切にしていきたいと思います。