067getmyselftogether

Get myself together

今日のテーマ
「Get myself together.」という英語フレーズは、バタバタしてしまっている時に、自分を落ち着かせる意味で使える言葉です。myselfをyourselfに変えれば、相手に対しても使えるフレーズです

get myself togetherの英会話使用例


朝ってなにかとバタバタとしますよね。
 
 
時間がない、時間がない。
 
急がなくっちゃ遅れちゃうー、みたいな。
 
   
ご多分にももれず、我家でも毎朝同じような光景が..
 
   
妻「 Where is my key? 」
  (あー、鍵はどこ!!)
 
  「 Where is my wallet? 」
(財布はどこだっけ??)
  
  「 Where are my shoes? 」
(靴も見つかんなーい!)
  
  「 Oh, I have to leave now! 」
   (あー、もう家でなくちゃー!!)
  
   
急いでいればいるほど、見つかんないんですよね。
 
   
こんなバタバタ状態の時に、妻がいつも彼女自身に言い聞かせているセリフがあるんです。
   
 
それは、
 
   
「 Get myself together. 」
 
 
(まずはちょっと落ち着いて。よしっ、用意しなくっちゃ!)
 
   
このひと言を自分にいいきかせて、落ち着かせてから仕切りなおすんです。
   
 
「 Get myself together. 」
 
   
忙しかったり、急いでいる時ほどこの言葉が連発しますし、忙しいあなたには、効果的なセリフかもしれませんね。

Get myself together の意味の理解の仕方

 
■今回の「 Get ・ Myself ・ Together 」のように、それぞれの単語をみただけでは、なんでこういう意味になるのか、ちょっとわかりずらかったりしますよね。
 
 
でも解釈のしようによっては、

 
「バラバラになっている自分をひとつにまとめる」
 
=「落ち着かせて準備を完了させる」

 
というように解釈が出来ますよね。
 
 
 
元々意味を知らなくて、「 Get myself together. 」って何だ?と聞かれたら答えられないかもしれないけど、 一度意味を知ってしまうとそう難しくないでしょ?
 
 
簡単な単語で構成されたフレーズをいろいろと知って、それがふっとあなたの口から出るようになれば、あなたの英会話力はどんどんとアップしていきますよ。

get oneself together ~まとめ~


今回の例では、「get myself together」でお届けしましたが元々は、

「get oneself together」

の人称ところをmyselfにしたバージョです。


したがって、ここを yourself にして、

「get yourself together」

にしたら、

「取り乱さないで」

「まずは落ち着いて」


と相手に対して言うセリフになります。