136cookingwithgas

cooking with gas はノリノリな状態を意味する英語表現

今日のテーマ
「cooking with gas」=「ノリノリ」という意味になります。直訳だとイマイチピンとこない気もするかもしれませんね。英語フレーズ「cooking with gas」の使い方と由来をこのページで解説

ノリノリのコンサートで cooking with gas


 先日、大きなコンサートがありました。
 
  地元のいろいろなバンドが集まって開催された
 
  合同のコンサートです。
 
 
  有名なバンドも参加したりして
 
  おおいに盛り上がりました。
 
 
  そして、
 
  TVニュースでもその模様の一部を放送していたのですが、
 
  そのときにアナウンサーがいった言葉がこれでした。
   
  ” All the bands are cooking with gas! “
   
  
■もちろん、

  「集まったバンドの皆がガスを使って料理をしました!」
   
  なんて内容の報道ではありません(笑)。
 


   
  この「cooking with gas」というのは、
 
  コンサートなんかでノッている様子を表現する言い方なんです。

   


  ですので、
 
  今回のように参加バンドが
 
  全員ノリにノって演奏している雰囲気を
   
  ” All the bands are cooking with gas! “
   
  とアナウンサーが言って伝えたわけです。
   

cooking with gas の別の意味


■なお、

 「be cooking with gas」という英語表現には

 「doing something very well」という意味もあります。


  日本語訳すれば、
 
 「~はそれをなんなく上手くこなす」
 
 というような意味です。
 
 
  ” He is cooking with gas.”
 
 「あいつはそれをいとも簡単こなしたていたよ」

 
 
 というような使い方ですね。
 
  
 まあ、こっちの表現はあまり普段耳にすることはありませんが・・
 

cooking with gas がノリノリという意味になった成り立ち

 
■「cooking with gas」は

 直訳すれば

 「ガスで調理する」となりますが、


  要は、
 
  ひと昔前、
 
  薪を使って調理していた時代から
 
  ガス調理器が現れて、
 
  その手軽さから

   
  → 簡単、上手に、ノリノリで、
 
  といったニュアンスが生まれたそうです。