「じーっとそばで監視するなよ!」は、breathe down my neckという英語で表現出来る

2020年1月11日

本ページはプロモーションが含まれています。

050breathedown

breathe down my neckの意味と使い方

今日のテーマ
「breathe down my neck」という英語の意味と使い方について知っておこう


 あなたが仕事している時に
 
  背後で誰かにジーっと見られているのって
 
  なんだか嫌じゃありませんか?
 
 
 
  筆者もちょっと嫌なんですよね、
 
  そういうことされるのって。
 
 
  文章を書いていたり、
 
  パソコンで何かを作っている時に
 
  じーっと見られていると
 
  何だか監視されているみたいですよね。
 
 
 
  そんなことされると
 
  やっていることに集中できなくなってしまいます。
 
 
  「な、何? 何か用なの!?」
 
  と言って追い払いたくなっちゃいますよね。
 

breathe down someone’s neckの意味は、「執拗に近くで監視する」

 
■こんな風に

 「じーっとそばで監視している」というのを英語で
 
 
  「 to breathe down someone’s neck 」
 
 
  というフレーズを使って表すことができます。
 
  
  和訳で直訳すれば
 
 
  「上から相手の首に息を吹きかける」
 
  
  んー、
 
  なんだか嫌な感じですねー。
 

■もう少し分かりやすく言えば、

 「執拗(しつよう)に近くで監視する」

 という意味だと思って下さい。


 じ~っと見られ過ぎて、

 イライラさせられたり、緊張してしまうほど、

 近くで監視されている、という感じです。

breathe down my neckの使い方例

 
■それでは、このフレーズを使って

 「あなたにじーっと見られていると集中できないよ!」

 というのは、
 
 
  「 I can’t concentrate with you breathing down my neck! 」
 
 
  と言えます。
 
 
  また、
 
  「じーっとそばで見るのはやめてよ!」と言いたかったら、
 
 
  「 Don’t breathe down my neck! 」
 
 
  というふうに言って追っ払ってください。
 


■こんなように「 to breathe down someone’s neck 」を使って嫌な相手を追っ払うのはまだいいですが、
 
  逆に相手から
 「 Don’t breathe down my neck ! 」などと言われて、嫌がられることなどは、くれぐれもありませんように。