167bless-you

くしゃみをしたら即、”bless you”と言う/言われる

今日のテーマ
英語圏の国では、誰か周りの人がくしゃみをしたら、「Bless you.」と言ってあげる習慣があることを知っておこう


▼ 「ハクシュン!!」 ▼
 
 
  っていきなりスイマセン。
 
 
 
  でも、くしゃみって
 
  なかなか止められないんですよね。
 
 

  くしゃみが出そうになったら
 
  太陽を見れば収まるって小学生の頃に聞いたけど、
 
  もしかして、これは逆だったかな?
 
  くしゃみが出そうで出ないときに、
 
  出す方法だったかもしれない・・・
     
 

  さてさて、
   
 
  くしゃみを抑える方法としては、
 
  息を止めたりとかがありますが、
 
 
  くしゃみが出そうな前兆があったら、
 
  その時点で、
 
  人差し指と中指で鼻の下に強く押すと止まる。
 
 
  なんていうのもあるようなので、
 
  これは今度は試してみようかな、
 
  と思っています。
 

 
■おっと、

 話がどんどんとずれてしまいそうになったので

 話を英語の話に戻しましょう(笑)。
   

くしゃみをしたら、「bless you!」


  英語圏では、
 
  誰かが「ハクシュン!!」ってくしゃみをすると
 
  周りの人が、
 
 
 「Bless you!」
 
 
 って言ってくれます。
  
 
 これは
 
 
 「God bless you!」

 の略なのですが、
 
 これをこのまま直訳すると
 
 
 「神のご加護がありますように。」
 
 
 なんて風な意味になってしまいます。


 実際の意味的には、

 「お大事に」

 程度だと思って下さい。
  

ひと口メモ
アメリカなどの英語圏では、「Bless you」。
ドイツでも同じように声を掛けるようで、「Gesundheit(ゲズントハイト」と言うそうです。

bless you の由来

 
■でも、

 なぜ「Bless you! / God bless you!」
 
  って言うの??
 
  と思いますよね。
 
 
  残念ながら
 
  この習慣の由来は謎なようです。
 
 
 
  ただ、諸説の中では、
 
 
 「くしゃみをすると、肉体から魂が抜け出て病気になるので、そうならないように神に祈る。」
 
 
 という由来話が有名なようです。
   

 
■まあ、今となっては

 習慣みたいなものですかね。
   
 
  くしゃみをすると
 
  反射的にこの言葉が
 
  周りから返ってくることが多いです。
 

“bless you.”と言われた時の返し方

 
  そして、
   
 「Bless you!」
  
 と言われたら、
  
 「Thank you.」

 と言い返します。
 

(God) bless you はくしゃみの時以外にも使うの?

 くしゃみ以外の時にも

 (God) bless youが使われたりはします。


 例えば、

 
 どうもありがとう「Thank you.」

 の代わりに使うこともできます。


 人と会ったあとの分かり際のひと言に

 付け加えることもあります。


 あと、公式のスピーチの冒頭なんかに

 使われるフレーズでもありますね。

 
 でも、くしゃみの時以外は、

 あなた自身が(筆者自身も)

 bless youを使うことは

 まずないと思って下さい。


 無理して使う必要も全くありません。


 英語圏の国で誰かが使ったら、

 「こんな時に使うんだ」

 程度の知識でいいと思います。

■くしゃみ関連ページ