152nicetoseeyou

Nice to see youの意味、Nice to meet youとの違い

今日のテーマ
「Nice to see you」の意味を理解して、「Nice to meet you」との使い方の違いをしっかりと覚えておこう

■前回は、

 「Nice to meet you.」

 というフレーズについて触れました。

  そして、このフレーズは
 
  初めて会った相手に対して使う
 
  フレーズであるとお話しました。
   
 
■今回は似たフレーズで、

  「Nice to see you.」

 です。

     
  一見、すっごく似たフレーズですね。
   
  違いは
 
 「to meet 」「to see」のところだけ。
 
 
 この、
 
 「Nice to meet you.」と、

 「Nice to see you.」。


  けっこう同じように
 
  使っちゃっている人もいるようです。
 
 
  でも、実際は使い分けが必要です!

meetとseeの意味の違い


 
 「meet」の意味は、
 

 
 『 to see and talk to someone for the first time,
               
   or be introduced to them 』
 
 
 だから「Nice to meet you.」は
 
 初めて会った人に対して使うと説明しました。
  

 
 いっぽう「see」の意味には
 
  「for the first time」

 という意味合いは含まれません。
 
 
 通常すでに知っている人に会ったりした場合に
 
 使われるのが「see」となります。

Nice to see youの意味


 
■したがって、
 
 
 「Nice to see you.」
 
 
  というのは、

 前にも会ったことがある相手。
 
 すなわち、

 知り合いだったり、

 友達だったり、
 
 同僚だったり、
 
 クラスメートだったり、

 といった相手に使うフレーズなんです。
 


 
 「Nice to see you.」
 
 
 もしくは、
 
 
 「Nice to see you again.」


 「Good to see you.」


 「Lovely to see you.」
 (イギリス英語っぽい感じ)


 などという風にも言われます。
 
 

まとめ | Nice to meet you Nice to see you の違い

 
■最後に整理しておきましょう。
  

「Nice to meet you.」

というのは、初めて会った時に使う英語フレーズ

 「はじめまして」

 という意味になります。


 「Nice to see you.」

 は、知っている人に再び会った際に使うフレース

 「また会えてよかったです」

 という意味となります。



 このように、
 
 「Nice to meet you.」と、

 「Nice to see you.」は使い分ける必要があります。

 
  是非覚えておいて下さいね。