102whathaveyoubeenupto

What have you been up to? の意味と使い方

今日のテーマ
「What have you been up to?」の意味を使い方を学ぼう


前回は、
   
「最近どうしてた?!」
 
というのを聞く英語フレーズとして

「 How have you been? 」

という言い方をご紹介しました。

  
■この「 How have you been ? 」

もよく使うのですが、もうひとつよく使う言い方が別にあるんです。
   
それは、
   
「 What have you been up to? 」
   
という英語フレーズ。
   

聞いている意味は一緒。
   
「最近どうしてた?!」ってこと。
   
 
■「聞いている」というよりも、久々に会った友達への「ただの挨拶」といったほうがいいかもしれません。
   
 
だって日本語でも
   
「やあ、元気~!」
 
「どう、元気だった~?」
   
何て言うとき、本当に相手の健康状態とかをこまごまと聞くために、このセリフが口から出てきているんじゃないですよね?
 
 
まあ、言ってみれば「挨拶のフレーズ」です。
 
 
それぐらい無意識的に口から出てくるものではありますが、やはりそこは無意識下でちゃんと「現在完了形」になちゃったりしているんです。
 
 

要は「ある過去から今この瞬間まで」という時間を、無意識下で判断してこの言葉を使っているということです。

 
このフレーズは、よく使えるなかなか便利なフレーズですね。

What have you been up to lately? とも言う


 
   
■それと、

「 How have you been? 」
 
「 What have you been up to? 」

 
 
この2つの挨拶フレーズは上記のように、そのままでも普通よく使うのですが、後ろに「 lately 」を付けて、
 
 
「 How have you been lately? 」
 
「 What have you been up to lately? 」

 
と言うことも出来ます。
 
でも、若干表現が硬いかなって気もしますが...

ちなみに、「recently」を付けて、

「 How have you been recently? 」
 
「 What have you been up to recently? 」
 
とはあまり言わないですね。

     
■こんな風に日常会話で使う英語フレーズ。

そんなフレーズがすらっと口から出てくるようになると、英会話もどんどんとスムーズになっていきますね。
 

What have you been up to?と言われた時の返し方(答え方)


■ちなみに、

What have you been up to?

と聞かれたときの

返し方(答え方)はどうしたらいいのか?


How have you been?

と聞かれたときは基本的に、「気分」を聞かれているわけですが、

What have you been up to?
 
と聞かれたときは、

「何をしてたか」を聞かれているわけです。


ただ、そうは言っても、軽い挨拶程度の台詞なので通常は、

「Nothing much.」

(これと言って特にないかな)

とか、

「The same as usual.」

「Business as usual.」

(まあ、いつも通りかな)

みたいなことを最初に言ってから、

「そう言えば最近、◯◯◯」

みたいに会話を続けたりします。


もちろん、最近起きた面白い話題があれば、その話をしてあげてもいいですよ!