145jackass

Jackassの意味

今日のテーマ
超馬鹿げた映画「Jackass」。映画タイトルにもなっているJackassという英単語のそもそもの意味を知っておく

映画「Jackass」


「Jackass(ジャッカス/ジャックアス)」っていう

 映画のタイトルを聞いたことありますか?
 
 
  普通の映画ではなく、
 
  オムニバス形式のくっだらないフィルムです。
 
 
  あまりにも馬鹿馬鹿しく、くだらなく、
 
  社会的悪影響を与える恐れのある内容なので
 
  賛否両論のフィルムです。
 
 
  自分の両親宅にワニを放置して親を驚かせたり、
 
  紙を使って指と指の間をわざと切ってみたり、
 
  大量のわさびがついた寿司を食べて嘔吐したり、
 
  トイレ用品のお店に行って、展示の便器に排泄しちゃったり、
 
 
  おっと、
 
  こんな内容を羅列していると
 
  このブログの品位も損ないそうですね(笑)。
 
 
  まあ、
 
  こんな類の内容が大量に収められたフィルムが
 
 「Jackass(ジャッカス)」なのです。
 

Jackassのそもそもの意味

  
■それではこの

 「Jackass」というタイトルはどこからきているのか?
   
 
 「Jackass」というのは、英和辞典で調べると

 「まぬけ」「ばか」「とんま」

 などとのっています。

 
 ちょっとこれらの訳はピンきませんねえ・・・

 
 
 それでは、
 
 英英辞典を使って調べると、
 
 「 an annoying stupid person 」と載っています。
 
 
 うん、これの方がピッタリきます。
 
  
 要は、
 
 さっき書いたような内容のことをやる
  
  どーしようもない頭がおかしい馬鹿げた奴ら
 
 のことを「Jackass」というわけです。
  

日本でも観られるJackass

 
■日本ではおそらく

 「ジャッカス・ザ・ムービー」と、

 「jackass number two the movie 限界越え」


 
 というタイトルで2本DVDが発売されているはずです。

 ネットフリックスあたりでも観られると思います。
  
 
 けっして誰にでもオススメする内容ではありませんが、
 
 こんな内容だと承知で見たい人は是非どうぞ。
 
 
 子供にはけっして見せない方がいいと思いますけど・・・
 
 きっと16禁だと思います。