046longto

「とてもしたい」「すごくしたい」「めっちゃしたい」どれも伝えられる英語表現

今日のテーマ
「すっごくしたい」という感情を、ワンパターンになりがちな「want」以外の単語を使って、表現してみる。しかも、簡単な言い方がいいですよね


 友達と会話をしていると、
 
  あなたの感情を、言葉で言い表す機会ってよくありますよね。
 
 
  「あれが好きだ、嫌いだ」とか、
 
  「あれをしたい」とか、
 
  「これをすごくしたい」とか。
 

 
■ところで、

 「すっごくしたい」というのを英訳すると、
 
  「 to have a strong desire to do something 」
 
  ということが出来ます。
 
 
  これを英単語や英熟語で表そうとするとどうなるか。
 

「すごく~したい」を英語で表現

 
  それじゃあ、例として
 
  「すっごくお寿司が食べたい」場合。
 
 
  「 I really want to eat Sushi very much. 」
 
  と言う風に「 want to 」を使えますよね。
 
 
  きっとあなたもこのような言い方は知っているはず。
  

want以外で「とてもしたい」気持ちを伝える英語表現


■でもいつも「want」ばかしだと

 ワンパターンでつまらないですよね。

 なので、簡単だけど、ちょっと違う言い方もあるので、覚えておくと便利です。


 その英語表現というのが、
 
 
  「 long to 」
 
   
  この英語表現は、

 最初に言った「すっごくしたい」という
 
  「 to have a strong desire to do something 」
 
  を意味します。
 

   
  例えば、
 
  「またすっごく会いたい」と言いたければ
 
  「 I am longing to see you again. 」
 
  と言えます。
   
 
  「歌手になりたーい!」というなら、
 
  「 I am longing to be a singer. 」
 
   
  「すごく野球選手になりたかった」は、
 
  「 I longed to be a baseball player. 」
 
   
  このように「 long to 」を使うことが出来ます。
 


  ■もちろん簡単な表現「 want to 」を使ったってかまいません。

 でも、ちょっと英会話に慣れてきたら、
 
  ワンパターンな表現方法から脱出するためにも「long to」のような、違った表現方法も使ってみるのもいいと思いますよ。