悪循環って、vicious circle というんですね。ついでに、反対の意味の好循環も覚えておこう

2020年1月12日

066viciouscircle

悪循環( vicious circle )の解説と、反対の意味の好循環の英語

今日のテーマ
現代の世の中、悪循環な出来事が多々あります。この「悪循環」を英語では、「vicious circle」といいます。今回はついでに「好循環」の英語表現も覚えてしまおう

悪循環のテロリズム


 「テロリズム( terrorism )」
 
  アメリカを中心とした連合国がテロ潜伏国を攻撃する。
 
  テロ組織がそれに反逆する形でさらなるテロを行う、
 
  再びテロが起きないように連合国がさらなる威圧をする。
 
  威圧に屈しない姿勢を見せるためにもテロをさらに行う。
 
  ・
  ・
  ・
  ・
  いったいこの攻防の終わりはくるのだろうか?
 

悪循環の借金地獄

   
  「借金地獄( debt hell )」

  買物するのにお金が無い。
 
  お金が無いから金を借りる。
 
  お金を借りたが返すお金が無い。
 
  返すお金が無いから返すお金を借りる。
 
  返すお金を借りたがその借りたお金を返すお金が無い。
 
  返すお金のために借りた返すお金を・・・・
   

悪循環を英語で言うと vicious circle 

   
■世の中にはこんな風に

 どんどんと泥沼にはまっていくケースが多々ある。
 
 
  一度このループに入ったら抜け出せないのだ。
 
 
  これを日本語では「悪循環」と言う。
 
   
 
  英語では?
 
   
  「 vicious circle 」
 
  と言います。
 
   
  「 Vicious 」とは、
 
  「悪意のある」「意地の悪い」「ひどい」「悪循環をなす」
 
  といった意味の形容詞。


 そのVisiousが、

 Circle(くるくる回る)ので、

  「 vicious circle 」 と言う。
  

 
  そんなにしょちゅう使うような単語ではなさそうだが、  
  なぜか「 vicious circle 」という熟語はよく使う。
 
  いやになるくらいしょっちゅう目にします。
 

   
  「vicious circle of violence (暴力の悪循環)」

 「vicious circle of debt hell(借金地獄の悪循環)」

 「vicious circle of poverty(貧困の悪循環)」
   

好循環を英語で言うと

   
  それだけ世の中
 
  「悪循環( vicious circle )」なことが多いってことしょうね。
 
  
 
■ネガティブな話だけでは、なんなので、
 
  反対の意味の「好循環」も何て言うかもお伝えしておきましょう。
 
   
  「好循環」は英語では、
 
 
  virtuous circle 」
 
   
  「 virtuous 」の和訳は、
 
  「高潔な」などと訳されます。
 
 
  ただし、
 
  この「 virtuous circle 」という言葉は
 
  「 vicious circle 」と比べるとあんまり目にしません。
 
 
  それだけ世の中には「好循環」なことが少ないってこと?!