020hangover

二日酔いの英語表現

今日のテーマ
「二日酔い」を英語表現を学ぶ。また、二日酔いなどで仕事をズル休みするのは英語で何というのか知っておく

二日酔いを英語で言うと

  1,2杯のつもりで飲みに行ったのに...
 
  気がついてみたらまたまた飲みすぎてしまった...
 
 
  しかも最悪なことに「二日酔い」.....
 
 
 
  なーんて経験、皆さんもあるんじゃないですか?
 
 
 
  こんな場合、
 
 
  「Oh, dear, I have a hangover... 」
 
  「Oh, shit! I am terrible hungover.」

 
 
  と、おもわずつぶやいてしまいます。
 
 
 


  二日酔いは


 「hangover」(名詞)


  「hungover」(形容詞)

 
 
  で表現することができます。
 
 
 
 
 
■「この調子じゃあ今日はちょっと仕事無理だなぁ、」
 
  なんて時。
 
 
  でもまさか、
 
 
  「I drank too much last night, so I don’t wanna come to work today.」
 
 
  なんてまさか言えないですよね。
 
 
  そんな朝は
 
 
  「Excuse me, but I feel sick this morning.
 
  I think I caught a cold. 」
 
 
  などと上司に

 病欠の電話(call in sick)をして休みましょう(Oops!)。

仮病でズル休みは英語で「Sickie」


■ちなみにこのように

 病気でもないのに病気のふりして取る休みを
 
  「sickie」
 
  と表現したりします。
 
 
 
  くれぐれも、上司に後日、
 
  「I actually knew that you threw a sickie the other day.」
(あなたがこの前、仮病で休んだのを実はちゃんと知っているから)

 
  などと言われて「ギクッ」っとすることのないように。
 
 
 
  まあ、正直言って
 
  「二日酔い」って病気以上に辛かったりするんですけどね。


「吐く」を英語で言う

 《 追記 》

■二日酔い(Hangover)もつらいですが、

 酔って 「吐く」 のも辛いですよね。

 「吐く」は、

 「vomit」「throw up」

 と表現できます。


 「I had too much drink last night, and vomited twice…」

  「I almost threw up in the train on the way home…」


 いやあ、想像するだけでも「ウッ」ときちゃいますね(苦笑)。