171gusty

gustyという単語の意味

今日のテーマ
海外で天気予報をみている際によく耳にする「gusty」という単語についての学習です


 筆者は海外に最初に来た頃、
 
  ニュースの後半にある天気予報を
 
  ちょっと楽しみにしていました。
   
 
  なんで楽しみにしていたかって?
   
 
  それは、
 
  ニュース番組の中で唯一、
 
  なんとなくでも内容が
 
  理解できるコーナーだったからです(笑)。
   

 
■そして、

 天気予報で使われる英語はそれほどは難しくなく、
 
  種類もそれほどは多くはありません。
 
 
  何週間か天気予報をチェックしていれば、
 
  だいたいの単語は網羅出来ます。
 
 (もちろん季節が変われば新しい単語も出てきますが)
  
 
 でも、最初の頃、
 
 全く馴染みのない単語で
  
 「何この意味???」
  
 と思った単語があります。
  

gustyという英単語の意味

  
 それは、
  
 「 gusty 」
 
 という単語。
 
 
 「 gusty wind 」

 
 なんて風に使われることが多いのですが、
  
 「えっ、いったいどんな風なの?」
  
 って最初の頃は思いました。
  
 
この「 gusty 」という単語の意味は、

  「風とか雨とかが激しい」


 という意味で、
   
 「 gusty wind 」で、
  
 「突風」


 という意味になります。
 
  
 気圧の谷なんかがができると、
 
 この「 gusty wind 」という言葉を
 
 よく耳にします。
  
 
 よかったら
 
 この機会に覚えておいてくださいね。