158singleparent

母子家庭や父子家庭の片親家族の英語表現

今日のテーマ
「母子家庭」「父子家庭」を表す「片親家族」の英語での言い方です。日本に比べて海外で片親家庭の割合が多い背景についても言及

片親家庭の割合


■日本では、

 単親(母親のみ、または父親のみ)の家庭は
 
  子供がいる世帯全体の約10パーセントだといいます。
 
 
  ニュージーランドの単親の状況は、
 
  小学校に通う子供の約30パーセントが
 
  単親世帯という数字を目にしました。


 日本の約3倍です。
   
 
  日本とニュージーランドの違いを
 
  単純比較は出来ませんが、
 
  ニュージーランドにおいて
 
  単親の家庭の数が明らかに多いのは
 
  生活している実感としてもわかります。
 

片親家庭が多い背景

   
■この現状の背景としては
 
  様々な要因がありますが、
 
 
  ひとつ注目すべきことは、
 
  一人親家庭でも経済的に
 
  子供をちゃんと育てていけるという環境があることです。
   
 
  なぜそれが可能かというと、
 
  政府からの補助金が日本と比べて
 
  しっかりとしているからです。
 
 
  その結果、
 
  片親であっても子供を
 
  ある程度安心して育てていけるという
 
  保障があらかじめあるわけです。
   

母子家庭・父子家庭・片親家庭の英語表現

 
■英語で母子家庭の母親のことを

  ” single mother “
  シングルマザー

  といいます。
 
 
  もちろん単親の親が女性だけとは限りません。
 
 
  男性の場合は、
 
 ” single father “
  シングルファザー
 
 となります。
 
  
 そして、性別を問わない言い方としては、
 
 ” single parent “
 シングルペアレント

 という言い方ができます。
  

 
■筆者は、

 こちらニュージーランドで取り入れられている
 
  単親家庭への政府補助金システムには
 
  高い共感を持っています。
 
 
  もちろん物事は
 
  いろいろな角度から見る必要はありますが、
 
  その結果、「中絶」「仮面夫婦」の数は
 
  間違いなく少なくなっているはずです。
 

    
 ■今回ご紹介した、
 
 ” single mother “

 ” single father “

 ” single parent “

  
  という英語。
 
 
  海外にきたら

  よく耳にすることになると思います。