149listening

留学前にはリスニング学習をしておくのがおすすめ

今日のテーマ
留学を検討している人、や留学に行くことが決まっている人にとって、留学前にどのような勉強をしておけばいいかは気になることかと思います。おすすめは、リスニング学習をして、少しでも英語リスニング力を上げておくこと。その理由をお伝えします


■どうですか、最近?

 英語の勉強は順調ですか?
 
 
  英語を上達させるのには、
 
  根気と継続が重要ですので、
 
  引き続き頑張ってくださいね。
   
 
  ところで、
   
  あなたは今までに
 
  海外留学を考えたことがありますか?
   
 
  実は、海外留学してくる人達の
 
  英語レベルの典型的なパターンがありますので、
 
  そのひとつをお話ししますね。
   
 
■通常、

 海外の語学学校に入学すると、
 
  まずは、英語レベル判定試験
 
  を受けることになります。
 
 
  その結果によって
 
  あなたが入るクラスが決まるわけです。
   
 
■試験はもちろん

 それぞれの語学学校で違うでしょうが、
 
  通常は、リーディングがあったり、
 
  文法の知識レベルを測る設問があったり、
 
  リスニング問題があったりします。
   
 
■そして、

 そのレベル判定試験の結果における

 日本人の典型的なパターン

 というのがあるのです。
  
 
  それは、
   

  文法はそこそこ大丈夫なんだけど、

 リスニングが極端に悪い

   
  というパターンです。
   
 
■そうすると、

 この悪いリスニングの結果に引っ張られて、
 
  クラスも下のレベルになってしまう・・・
 
 
  まあ、あなたの現状がこのような状態なら
 
  それはそれで、

 現状にあったレベルのクラスということで
 
  いいといえば、いいのですが、
 
  ちょっと、もったいないような気も・・・
   
 
  仮にリスニングが出来ていれば

 もうちょっと上のレベルのクラスに入って
 
  さらに上のレベルの内容を

 勉強出来るのですから・・・
   
 
■日本語と英語とでは

 音の性質がかなり違うので、
 
  日本人がリスニングが苦手というのは
 
  ある意味しかたがないと思います。
   
 
  でも、
   
  日本に居るうちに
 
  リスニング力を鍛えておけば、
 
  海外留学した際に、
 
  最初からある程度の高いレベルのクラスで
 
  授業が受け始められるわけです。
   

■この話は別に

 「海外留学希望者」に限った話ではありません。
   
 
  要は、
 
  日本で英語を勉強する際に
 
  気をつけておかなければならない

  大切なポイントなんです。
 
 
  英語の勉強というと
 
  どうしても文法や単語の勉強に
 
  時間を費やしてしてしまいがちですが、
 
  もうちょっとリスニングにも時間が費やして
 
  リスニング力を鍛えておく必要がある

  ということなんです。
 
 
 
  日本人はリスニングは苦手です。
   
  だからこそ、必要だということなんです。
   
  是非、このことを実行に移して下さいね!