038howmuch

「いくらから」の英語表現

今日のテーマ
日本でよく使う「~」という表記。海外では通じない書き方なので要注意。どのように書けばいいのかを知っておこう


 筆者は海外の小売店で
 しばらく働いていた時期がありました。

 スタッフは現地人、
 日本人、中国人など入り混じって。

  かなり安月給だったけど、
 今思えばそれなりに楽しかったですね。

■お店ではポップ
(「Sale!」とか「Discount!」みたいなの)
 を作るのは、日本人がやっていました。

  けっこう得意な子がいたりして。

 でも、 現地(英語ネイティブ)スタッフに、
  「コノポップ・ナントカナリマセンカ?」

  って言われたんです。

 そのポップというのが、  
 「 $20~ 」 とう表記のポップ。

  「ここにある商品、20ドルからです」
 って意味です。

  よくセールとかでカゴに付いてますよね?

  「ナントカナリマセンカ?」と言われても
  筆者からすると

 「 What’s wrong?」
 (えっ、何がいけないの?)

  って感じです。

■彼女によると、

 英語ネイティブのお客さんは、
 そこにある商品は
 全部「20ドル」だと思うのだそうです。

 
 というか、全部20ドルのはずだと。

 そうなんです、
 英語では「~」という表記は使わないんです。

  「~」の意味を、
 「から」だと思っているのは日本人だけ???

  そうかもしれません。

20ドルからを英語で書くと


 英語で表記するなら

「from $20」 とする必要があるのです。

  こうでなくては通じません。

 彼らからすると、
「$20~」も「$20-」も
 同じことだと思ってしまうのです。

■海外に住んでいると
 たまに、「えっ」と思うようなことが
 日本と違ったりします。

  今回の一件もそんな経験の1コマでした。

千円からを英語で書くと(復習)

 海外からの訪日客が増えている
 日本のお店でも気をつけないといけないですね。

 「1000円~(から)」というのは、

 「from 1,000 YEN」と表示しないといけません。

 また、「1000円~2000円」というのは、

 「from 1,000 to 2,000YEN」と表示です。

「何時から」の英語も同様


 「~から」の表記は、
 値段だけでなく、時間でも注意が必要です。

 「OPEN 8 am ~ 5 pm」
  もちょっと変です。

 表記するなら、こうです。
 「OPEN from 8 am to 5 pm」

 このように
 「何時から何時」の場合は、
 「OPEN 8 am – 5 pm」という書き方は出来ます。