英語発音アプリの感想 おすすめ&失敗 全24選【2020年最新版】

2020年4月26日

英語発音アプリ

英語発音アプリ使用のメリット

英語発音アプリを使うメリットは、参考書やCD/DVDを使用した学習よりも、気軽に頻繁に使用することが出来る、という点が大きいですね。

英語学習の中で、発音の練習をする学習というのは、意識的に機会を持つようにしないと、ついついお座なりになってしまうのが、私たち日本人の傾向としてありますものね。

アプリ学習ならば、ベッドで、ちょっと発音学習してから寝るとか、逆に、起き抜けに、5分程度、英語の発音練習をするというのにも丁度いいです。あとトイレで、ちょっと発音練習なんてのもありなわけです。

そのように、本来なら何もしていない時間を英語の発音練習の時間に当てられるのが、アプリを使用した発音学習のメリットだと思っています。

また、英語の発音をマスターすることは、英語のリスニングとスピーキングの両方に関係してきます。

ここのページでは、英語のスピーキングの際に必要となる、発音学習に絞って情報をお伝えしていきます。

リスニング学習に使用できるアプリについては、別のページでご紹介しています。

英語発音アプリは学習用と特訓用がある

英語の発音を良くしていくには、次の2つに分けることが出来ます。

正しい発音の仕方を学ぶ
正しい発音の特訓をする

英語発音用アプリの特徴としても、大きくこの2つに分けられます。中には、発音の仕方が学べて、練習も出来る、というアプリ教材もあります。

ただし、両方同じくらいのバランスということはなく、学習か特訓(練習)のどちらかの比重が大きい、という傾向があります。

正しい発音の仕方を学ぶアプリでは、発音の仕方を文章として解説してくれていたり、イラストを使ったり、音声、動画を使って、あなたに正しい発音方法を教えてくれます。

カタカナ英語から脱したい人は、まずは正しい発音を知ることは、とっても大事です。カタカナ英語とまで言わなくても、あなたが帰国子女でもない限り、どうしても日本人が話す英語は、母国語である日本語の発音の仕方が影響しちゃうんですよね。

これを完全に取り払うのは至難の業なんですけど、ネイティブが聞いて理解出来るくらいには、矯正していきたいですよね。

英語を話す際、正しい口、下、喉の使い方を意識すれば、少なくとも、あなたの発音は向上します。そのためには、第一ステップは、正しい発音の仕方を学ぶってことですね。

第二ステップは(第一ステップと継続して)、正しい発音の仕方を意識しながら、英語発音の練習を繰り返すこと。

英語に限った話ではないですけど、「知識がある」と「実際に出来る」は別物です。英語は特にそれが顕著だなって感じています。

中学高校で習った英語知識があれば、英会話なんて、ペラペラ級になれるんですよ。でも実際は、そうはいかないですよね。

それは、知識はあっても、実際に使えるようになるための訓練(練習)がまったく十分になされていないから。英語発音も同様だと思って下さい。知識だけでは駄目。

その知識を活かすための練習を積み重ねて、実際に発音が上手くなっていくんです。いつでもどこでも練習に取り組める理想的な発音練習のツールが、英語発音アプリなんです。

良いアプリも悪いアプリもある

実際に探してみると、かなり豊富な種類の英語発音アプリが見つかりますよ。でも、英語学習アプリの中でも、英語発音アプリに関しては、その中身やクオリティにバラツキがある印象です。

どのアプリが良さそうか、逆にどのアプリはダウンロードする価値がないとかをあらかじめ知っておくことは、学習開始後に後悔しないためにも、大切じゃないかなと思います。

このページでは、かなりいろいろな種類の英語発音アプリをご紹介しています。良いアプリ、悪いアプリ、全て含めて、筆者の使用感想も交えて紹介しているので、きっと参考になると思います。

英語発音学習用アプリ

まずは、正しい英語発音の知識をつけるための学習アプリをご紹介します。英語発音を学ぶ専用アプリも含みますし、発音専用アプリではないけれど、英語発音を学ぶのにも適したと思われるアプリも含んでいます。

BBC LEARNING ENGLISH

BBC LEARNING ENGLISH
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイトBBC LEARNING ENGLISH

イギリス英国放送協会(BBC)による英語学習者用のアプリです。BBC LEARNING ENGLISHアプリは、いろいろなコンテンツが利用できるのですが、Pronunciation(発音)のコンテンツもちゃんと用意されているんです。

英語の正しい発音知識を身につけるためには、BBC Learning Englishはおすすめです。しかも完全無料です。

Pronunciationは2つのコーナーがあります。どちらも動画講座タイプになっています。

1つ目は、「Sound of English」と言って、40種類の発音記号を個別に学ぶことが出来ます(40動画)。

実際のネイティブスピーカーの顔を2つのアングルから撮影しながら、それぞれの発音を含んだ単語を発してくれるので、参考になります。

例えば、「z」の音だったら、似た音の「s」との発音の比較も示してくれます。1つの発音記号につき、1、2分程度の長さの動画講義になっています。


2つ目は、「Tim’s Pronunciation Workshop」というコーナーで、英語の音声変化とか、知っておくと便利な発音に関する知識を3分程度の動画で教えてくれます。全部で29個の動画講義が用意されています。


「Sound of English」と「Tim’s Pronunciation Workshop」のあわせて69個の英語発音の動画学習ができます。

必要なところはくり返し観るようにして、英語発音の知識をしっかりと身に付けてください。

レベルはIntermediate(中級)で、説明は全て英語なので初級者は少し難しく感じるかもしれませんが、発音の要点は初心者でも理解できる範囲かと思います。

また、トランスクリプトで全て文字起こしされていますので、わからない部分は、英文を目で確認することもできます。

発音図鑑

発音図鑑
無料版なし
有料版980円
端末iPhone版のみ
公式サイト発音図鑑

知名度のある英語発音専門のアプリが2つあるのですが、最初にご紹介するのが、発音図鑑になります。完全有料アプリです。

発音図鑑では、英語ネイティブスピーカーが実際に発音する際の、口の形・舌の位置・舌の動きの3Dのコンピュータグラフィック画像を、動画で再現してくれています。

正面から見た時と、横から見た時を、画面をスワイプすることにより、両面から確認することができます。

英語の母音と子音、あわせて40の発音記号の発音のメカニズムが視覚的に学べるわけです。単語ベースですと全部で410単語の発音方法を再現してくれています。

発音図鑑アプリは、なかなかユニークです。普段みることが出来ない口の中の動きを再現してくれているのは、発音の仕方を知る上で、とても役立ちます。

今後、発音練習で「上手く出来ないな」と思ったら、この発音図鑑に立ち戻って、どのような口・舌・喉の使い方をしているかを、再度確認し、真似することで、発音上達していってください。

UDA式30音トレーニング

UDA式30音トレーニング
無料版なし
有料版1,480円
端末iPhone版のみ
公式サイトUDA式30音トレーニング アプリ

UDA式30音トレーニングは、かなり以前から知られている発音トレーニング法ですよね。筆者も、発音の勉強をしたいと思った時に、まず最初に取り組んだのが、UDA式30音トレーニングでした。

当時は、書籍版だったのですが、その後PCソフト版やDVD版なども登場し、今ではアプリ版まで登場しています。

UDA式30音トレーニングの特徴は、発音の際の口の形を覚えることにより、ネイティブに近い音を再現出来るようになる、という発音学習です。

今ではわりと当たり前の考え方ですけど、UDA式では、前々からその手法を発音学習に採用してきたわけです。

またUDA式では、全部で49種類ある英語の発音のうち、特に日本人が苦手とするであろう30個の発音に絞って学習していく方法を採っています。

だから、「UDA式30音トレーニング」という名前が付いているんですよね。

UDA式30音トレーニングのアプリを使って、英語の正しい発音方法を学ぶとともに、1日3回の口まねトレーニングを実践して、ぜひ発音上達に役立ててください。

英語発音ビルダー ザ ジングルズ

英語発音ビルダー ザ ジングルズ
無料版なし
有料版只今発売停止中
端末iPhone版のみ
公式サイト発音ビルダー iPhone

ザ ジングルズ(The Jingles)も、UDA式と並んで有名な英語発音学習法かと思います。

日本語の発音にはない、英語発音独自に必要な筋肉を発達させる方法で、ネイティブ並の発音を習得していきます。

ザ ジングルズは、書籍も発売されていますよね。

ザ ジングルズ専用の学校もあったりします。受講料は結構高額で、短期集中コース5時間約8万円、プレミアムコース10回分で25万円。オンライン基礎コースでも、8回4万円とかします。

それがアプリ版ならVol.1につき1000円程度でダウンロード出来るのでお手軽です(全部でVol.6まであります)。

でも、今(2020年)購入しようとすると、只今バージョンアップ中につき販売休止中と表示されます。PC版の英語発音ビルダーなら、現在も販売しているので、もしいますぐ試したい人はPC版をどうぞ。

英語発音矯正

英語発音矯正
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイト英語発音矯正

コーパス言語学の専門研究をしているジェイムス・ロジャースの発音方法を集めた発音動画集のアプリです。

英語には「あ」の発音が沢山あるのですが、それぞれの発音の仕方を実際に見せてくれます。例えば、RとLの違い、BとVの違いなど。

全部で16個の動画がアプリには入っています(アプリの説明には60ものオーディオファイルが収納されていると記載はありましたが、16個しかみつかりません)。

1つの動画が数十秒でもあるので、わりとコンパクトな内容ですね。気が向いたら観てみてみて、という程度。筆者的には、かなり微妙なアプリです。

英語発音速成攻略

英語発音速成攻略
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイト英語発音速成攻略 iPhone版
英語発音速成攻略 android版

英語発音速成攻略は、英語の発音記号ごとに発音の音声確認できたり、各発音記号毎に、聞き分けテストができたりします。

アプリの種類としては、簡単な聞き取り練習アプリといったところです。

では、なぜこの発音学習アプリのコーナーでこのアプリを紹介したかと言うと、アプリの中に音標符号表という、発音記号の一覧表があって、そこの発音記号をクリックすると、発音音声が確認できるのです。

そのサンプル音声がクリアで分かりやすいので、一度チェックしてみるのも、悪くないかなと思ったからです。

あと、聞き取りコーナーのところでは、聞いた英語を、あなたが発音し、それを録音・再生することも可能です。

ただ、無料版だと発音種類に上限がありますし、録音再生したあなたの発音の採点機能もありません。

この英語発音速成攻略アプリも、気が向いたらやってみる程度でOK。聞き取りアプリとして使用続けるつもりがなけれが、一度利用したら、アプリ削除してもかまわないと思います。

センター英語・英単語

センター英語・英単語
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイトセンター英語英単語 iPhone版
センター英語英単語 android版

センター英語・英単語アプリは、全部で、発音/アクセント/単語の3つのパートから構成されていて、それぞれの知識のミニテストが実施できるアプリになっています。

発音学習として使用するのは、この最初の発音とアクセントのところ。

発音の問題だったら、「4つの中で、下線部分の発音が違うのはどれでしょう?」みたいな問題です。音声が流れることもないですし、あなたが発音するということもありません。

あくまでも、発音やアクセントの知識を試すアプリだと思って下さい。発音学習に、ちょっと変化をつける意味でやってみてもいいかもしれません(程度です)。

AGO Phonics Sound Pad

AGO Phonics Sound Pad
無料版あり
有料版120円
端末iPhone版/android版
公式サイトAGO iPhone版
AGO android版

AGO Phonics Sound Padは、フォニックス発音が学べるアプリです。

AGO Phonics Sound Padは、AGOカードゲームという会社のアプリなんですけど、もともとはフォニックス発音学習のためのカードゲームを発売していたんですね。

そのカードゲームと同じ内容のものを学べるツールとして、アプリ版が登場したのです。

実際にアプリを触ってもらうとわかるんですけど、発音記号を押すと、その発音記号が使われた英単語が3つ登場して、それらをさらにタップすると、各単語の音声が確認出来る、というものです。

音声は女の子と男の子から選ぶことができます。無料版だと発音の種類が10分の1位に制限されてしまいます。

有料版Premiumでも120円なので、フォニックスで英語発音を覚えたい人は、気軽に買える金額なので、試しても良いのではないかと思います。

発音検索!英語辞書イーモン

発音検索!英語辞書イーモン
無料版あり
有料版120円
端末iPhone版のみ
公式サイト英語辞書イーモン

発音検索!英語辞書イーモンの基本的な使い方は、発音が確認できる辞書です。

英単語を検索した際に、簡単に発音もチェックできるので便利です。ちなみに英語は5カ国のアクセントから選べます。

ただしあくまでも、ここでご紹介する発音学習としてのこのアプリの使い方は別にあります。

発音検索!英語辞書イーモンには「辞書」と「基礎」の2つのパートがあります。発音学習で使うのは、「基礎」の方です。

基礎ボタンをクリックすると、49個の発音記号が登場します。

それぞれの発音記号をクリックすると、各発音記号の発音の仕方の説明、その発音記号を使用した単語の発音が確認できます。

さらに、各発音記号のページには「単語一覧」というボタンがあり、それをクリックすると、該当発音記号を含む単語が一覧となって現れます。

こういった機能は、他のアプリにはないので、面白いと思います。無料でこれだけ使えるのは、悪くないです。有料版120円にすると、広告表示を消すことができます。

スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH
無料版無料体験1週間
有料版新日常英会話 月額1,980円~
TOEICの対策 月額2,980円~
ビジネス英語 月額2,980円~ 
端末iPhone版/android版
公式サイト新日常英会話コース
TOEICテスト対策コース
ビジネス英会話コース

スタディサプリENGLISHでの発音学習法は、筆者がかなりはまった発音学習でもあります。

日常英会話コースで実際に使われる英会話センテンスを、実際に発話して、自分の発話のどの部分がネイティブと違っているかが、はっきりと知ることが出来ます。

しかもその苦手としている発音の動画講義もあわせて視聴できるんです。

発音知識学習と発音練習学習の両方が出来るアプリになります。知識・練習のどちらも、かなりのおすすめ学習内容レベルです。

スタディサプリENGLISHさえあれば、このアプリひとつである意味両方を兼ね備えているので、超おすすめです。

自分の発音に対する点数評価は出ないことを除けば完璧です。ただ、点数評価はでなくても、あなたの発音がどの程度ネイティブに近いかは、色別で可視化してわかるので、特に点数も不要です。

この超便利なスタディサプリENGLISHの発音学習機能ですが、スタディサプリENGLISHシリーズの中では、日常英会話コースのみしか、この機能が実装していません。

しかも、スタディサプリENGLISHの日常英会話コースというのは、現在は単独で販売はしていません。でも、心配は無用です。

スタディサプリENGLISHが現行で募集している、新日常英会話コース、ビジネス英語コース、TOEIC対策コース、3つのどのコースを申し込んでも、無料で日常英会話コースが利用出来るようになっています。

実質、スタディサプリENGLISH利用者なら、誰でもこの発音判定機能は利用出来る、というわけです。

≫参考:スタディサプリENGLISH新日常英会話コースの口コミ感想

英語発音練習用アプリ

英語発のの知識を身に付けたら、次は練習あるのみです。最初は知識だけ合っても、口・舌・喉の使い方が付いてこないで、上手く発音できないかもしれません。

それでも諦めずに、特訓のつもりで、正しい発音の仕方の練習をを繰り返し、繰り返し、続けていって下さい。上手くいかないときは、基本に戻って、発音知識の復習をするようにしてください。

以下には、発音練習が出来るアプリをご紹介しています。おすすめアプリから、これちょっと失敗じゃないのというアプリまで、感想付きで載せています。

トーキングマラソン

トーキングマラソン
無料版2週間無料体験
有料版月額3,980円
端末iPhone版/android版
公式サイトトーキングマラソン
発音判定良い方
採点5段階

アルクのキクタン英会話をベースに作り上げた、英語を話すことに徹したスピーキングアプリです。実際の英会話を想定したロールプレイの中で英語フレーズを学んでいけます。

月額3,980円出してもOKなら、発話練習としておすすめします。

トーキングマラソンでは、あなたが話すセリフ(英語)が、正しい英語であるかどうかが、自動判定されます。

間違った英語フレーズを言えば、当然駄目。あなたの発音が悪い場合も、それも正しい英語フレーズとして認知されないので駄目。

従って、適切な英語フレーズが学べるとともに、英語の発音の訓練の場にもなるわけです。

あなたの英語は、Excellent(素晴らしい)、Great(とっても良いよ)、Good(良いですよ)、You can do it(もっと頑張って)、Speak up(何か言わないと駄目だよ)、の5段階で判定されます。

自動発音判定の基準は、まあ良い方だと思います。

≫参考:トーキングマラソンの使用体験談

英語発音トレーニング

英語発音トレーニング
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイト英語発音トレーニング iPhone版
英語発音トレーニング android版
発音判定甘い
採点3段階

56日間で完成する英語発音講座アプリです。母音から始まって、子音の、複合子音、単語、文章、まとめ、といった流れで学習を進めていきます。

無料アプリですし、試しにやってみても良いと思います。

56日間終了する頃には、全ての英語発音について、ひと通りの練習が完了出来ることになります。各日の勉強の流れもとても良いと思います。

まず、その日の発音課題をクリックすると、発音のポイントの説明が記載されていて、単語ベースでの発音音声が再生されます。

次に問題にチャレンジです。問題は、センテンス(文章)ベースとなります。

例えば、今日の発音の課題が「e」だとしたら、「They are young.」のように「e」を含んだ単語の文書が登場します。その文章をあなたが読み上げて、その発音をアプリが判定してくれんです。

発音判定は、Nice try/Good/ Excellentの3段階評価です。

あなたの英語発生を再生して聞き直すこともできます。全部で5問の問題にチャレンジします。

問題にチャレンジする時に、初級と上級のどちらかを選ぶことができます。初級は3単語程の短いセンテンス、上級は6~8後程度の単語から構成される少し長めのセンテンスを読み上げることになります。

自動発音判定の基準は、甘い方だと思います。ちなみに、初級問題でも上級問題でも、判定の厳しさは同じです(甘いです)。

英語博士

英語博士
無料版あり
有料版中学英単語パック1200語(730円)
高校英単語パック2600語(980円)
LRで始まる英単語50語(120円)
端末iPhone版
公式サイト英語博士
発音判定適切
採点100点満点式

英語博士は、あなたの発音を点数で採点してくれるアプリです。

シンプルな使いやすさ、発音判定の精度、どこの発音がどのように間違っているかがピンポイントでわかる等、英語発音訓練ソフトの中でも特に優れたアプリだと思います。

試せる発音は、単語、熟語、センテンスとあります。無料版でも、基本100個、月・曜日・数(20まで)、衛生・惑星(全部で23個)の発音にトライできます。これだけでも、かなり十分な学習量になります。

もっと多くの単語にトライしたい人は、中学英単語パック1200語(730円)、高校英単語パック2600語(980円)、LRで始まる英単語50語(120円)という有料パックもあります。

英語判定結果は本当に役に立って、単語内のひとつひとつの音が、どう違っているのかがひと目で分かるのです。

その部分を意識してもう一度トライしたり、再び発音の知識学習に立ち戻って、正しい発音方法を学び、そして再トライをしてみるのも、良いと思います。

あなたの発音は、過去4回分記録されますので、いつでも聞き直す事もできます。

自動発音判定の基準は、わりと適切だと思います。ときには正しく判定してくれていないのでは?と感じる時もありますが、そんなときは悔しくて得点アップするまで何回もトライするので、それが良い練習になってもいます。

英語発音ドリルAtoZ

英語発音ドリルAtoZ
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイト英語発音ドリルAtoZ iPhone版
英語発音ドリルAtoZ android版
発音判定甘い
採点100点満点式
音声波形

英語発音ドリルAtoZの一番の特徴は、あなたの話した英語の音声波形が表示されるということ。

お手本の音声波形とあなたが発話した音声波形の比較が出来るので、発音の強弱の仕方が学べます。

お手本の波形に近づけることで、ネイティブっぽい英語の響きに近づけることが出来るんです。他のアプリにはない、ユニークな機能ですよね。

英語発音ドリルAtoZの使い方は、まずトライしたいジャンル(例:挨拶、おでかけ、時間の単語など)を選びます。

そうすると次に、挑戦する問題レベルが1から5まで表示されますので、好きなレベルにトライしてください。最初は、レベル1から順番にやるのがいいかもしれませんね。

レベルが上がるほど、センテンスが長くなったりします。なお、あなたの発話は、音声波形が表示されるだけでなく、得点表示もされます。

ただ、自動発音判定の基準は、かなり甘いと思います。単語さえ合っていれば発音がかなり悪くても、正解とみなされて100点になります。

英語発音ドリルAtoZは、得点はとくに気にせずに、音声波形を利用するアプリだと思ってください。

英語発音アプリ道場

英語発音アプリ道場
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版
公式サイト英語発音アプリ道場
発音判定甘い
採点3段階

英文法復習と発音学習を融合させた学習アプリです。

小学生レベル・中学生レベル・高校生レベルから選ぶことできて、それぞれそれなりの学習量が網羅されています。

まずは、学習したいレベルと修行テーマ(進行形とか不定詞とか)を選びます。そうするとその修行テーマの文法やフレーズを使用した英文が流れてくるので、次にあなたはその英語を発話します。

すると、あなたの発音をアプリがAI判定してくれます。英語判定は、Not bad/Good/Excellentの3段階。自動発音判定の基準は、かなり甘いです。

小学生から使えるアプリなので、そんなシビアな作りにはなってないですね。

でも、英語発音アプリ道場の良いところは、むかし中高で習った英語をおさらいするような形で、英語の発話練習も出来るところだと思います。

完全無料で使えますし、ダウンロードしてもいいのではないでしょうか。

発音Check!

発音Check!
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版
公式サイト発音Check!
発音判定良い部類
採点パーセント表示

新潟大学の加藤茂夫教授チームが、英語が母国語でない英語学習者の音読の正確さを測定する目的として開発した英語音読評価ソフトが「発音Check!」です。

発音Check!のように、日本の大学の研究開発で作られた英語アプリというのが興味深いですね。

アプリの中身は、他にはあまりないような独特の内容ですが、使ってみる価値はあると思います。

発音Check!には24words、49 words、73 wordsの3つの文章が用意されています。それぞれの文章のお手本を聞いた後、あなたが実際にその英文を読み上げます。

その文章読み上げに対しての音読評価スコアを、パーセント表示で出してくれます。

「詳しい結果」ボタンを押すと、サンプル音声に対して、あなたの音声がどのように認識されたかを(Siriを使用しています)、比較出来るようになっています。

お手本に対してあなたの英語は、どの部分が違って認識されたかもわかるので、次はそこを意識して再度トライするのもいいでしょう。

採点結果の履歴も残ります。今までの平均点、最高得点、テストを行なった累計数、読み上げた語数の総数などがいつでも確認することができます。

新潟大学のホームページを見たら、このアプリの研究開発費は、総額130万円掛かっているそうです。それを無料で使えるのですから、有り難いですね。

ちなみに、自動発音判定の基準は、Siriを利用していますので、優れている部類だと思います。

VisualLearning

VisualLearning
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版のみ
公式サイトVisualLearning
発音判定なし
採点なし

VisualLearningは、会津大学大学院の音声学ラボチームによるアプリです。世の中に出回っている他のアプリとは完全に異なる、超ユニークなアプリです。

市場に出回ってる一般的なアプリは音響(波形など)に焦点を当てた学習法に鳴っているのに対して、会津大学のVisualLearningアプリは、視覚的な動き(唇、舌、顎の動き)をモデルにしたアプリなっているとのこと(最近はこのタイプも多くなってきたとは思いますが)。

音響を正しい形にする調音的な学習法で発音矯正してくことは、実はかなりの装備を必要とするとのこと。

いっぽうで、視覚的な動きから学ぶ発音矯正法の方は、形を真似るだけなので、特別な装備は一切いらないというメリットがあるということです。

なんだかちょっと難しい説明ですが、そういうことだそうです。

STARTボタンを押して使ってみると、音声学ラボ所長さんのイアン・ウィルソン教授の正面からの映像と、教授の口の中の動きを横から撮影した超音波動画を観ることができます。

VisualLearningアプリの使い方としては、この動画を観た後に、あなたの口の動きを動画で撮影しながらシャドーイングするというもの。

あまりにユニークでアカデミックな学習法に、どうしたらよいものか筆者は正直戸惑いを感じますが、もしかしたら、目から鱗の学習法と感じる人も中にはいるかもしれません。

録画したあなたの動画は、イアン・ウィルソン教授のお手本動画とシンクロさせながら再生させることができます。

あなた自身の目で見て、耳で聞いて確かめるだけで、自動発音判定機能はありません。

あと、TOP画面で「MRI Images for IPA」をクリックすると、各発音記号におけるMRI画像が表示されます。

ELSA Speak

ELSA Speak
無料版あり
有料版毎月   900円
1年  5,900円
ライフタイム 54,900円
※ 割引は頻繁に実施
端末iPhone版/android版
公式サイトELSA Speak
発音判定満足できるレベル
採点パーセント表示

「ELSA Speakはどんなアプリかと説明して」と言わても、なんて答えていいか正直よくわからない。

たぶん、ELSA Speakアプリのレビューを書いている他の人の記事をみても、正確に全体像を書いている人はいないように見受けられます。

でも、「発音学習アプリで、お金を払うとしたらどのアプリにする?」と聞かれたら、筆者なら「ELSA Speak」と答えると思います。それくらい優秀なアプリです。

このアプリの開発者はベトナム人女性の起業家で、彼女はこのアプリに対して、グーグル出資のファンド会社から8億円近い資金調達に成功しています。

ELSA Speakは、グーグルの首を縦に振らせるほどの期待値の高いアプリなんです。

日本発のアプリでないので、日本ではまだ馴染みがない人も多いかもしれませんが、ある程度英語を勉強したきた人ならELSA Speakを少し触れば、「このアプリやばいくらい良い」ということがすぐに理解できるはず。

ただ、アプリの内容が膨大で、しかも日々進化している印象を受けるので、このアプリの全体像を説明するのが極めて難しい。

ただ言えることは、英語発音アプリとしては、とても優れているということ。様々な角度から発音上達のための学習アプローチが取られています。

自分が発した発音は、パーセント表示でスコア評価してくれます。

ELSA Speakの素晴らしいところは、自分が発した英語の発音の良し悪しの結果が、詳細にみれるところです。

どこの部分の発音がどの程度悪かったかを教えてくれます。

また、発音に関するビデオチュートリアル(動画説明)も視聴できるので、正しい発音法を学ぶことも出来ます。自動発音判定の精度も、満足出来るレベルだと思います。

SpeakingPal

SpeakingPal
無料版あり
有料版1,100円/月
2,440円/半年
3,540円/1年
端末iPhone版/android版
公式サイトSpeakingPal
発音判定まあまあ良い
採点3段階

海外発の英語学習アプリは、面白いものが多いですね。このSpeakingPalも、日本発のアプリではまずないような内容で、楽しめます。

SpeakingPalは、発音専用アプリというわけではないのですが、各セッションの最後で発音テストがある、という流れの教材です。

まず最初にショートドラマの動画視聴での英会話のリスニングをして、次に発音練習になります。

ショートドラマは、外国人の男優さんと女優さんが演じています。このショートドラマに最後には落ちみたいのがあったりして、観てて思わず笑っちゃうこともあります。アメリカン風のショートコントみたいな感じで。

日本人が英語教材作ったら、絶対にこういう内容のものにはならないだろうな、という類のストーリー展開なんです。

発音学習パートは、ネイティブに発音に真似てトライします。あなたの英語音声は録音・再生することができます。

さらに発音に関しては、発音記号ごとに、動画が付いています。動画で正しい発音の仕方を示してくれるわけです。

無料版でもある程度までは使うことが出来ます。フルで使用したい場合は、1,100円/月、2,440円/半年、3,540円/年でプレミアムメンバーになれます。

有料プレミアム会員になると、2千本以上の動画視聴ができます。1年プランなら月額300円弱なので、発音だけでなく英会話学習としても良いかも、と思います。

自動発音判定の基準は、まあまあ良いと思います。

英語発音ゲーム-マグナとふしぎの少女

英語発音ゲーム-マグナとふしぎの少女
無料版あり
有料版アイテム購入時に課金
端末iPhone版/android版
公式サイトマグナとふしぎの少女
発音判定甘い
採点100点満点式

RPGタイプの英語発音アプリという、独自の世界観を持ったアプリです。普通のRPGゲームのように、ストーリーあり、アニメーションあり、戦闘ありといった形で進行していく本当のゲームです。

ただ、そこは英語発音ゲームと名売っているだけあり、戦闘シーンは、だたの戦い方ではありません。

技を使う際に、英語で指定の言葉を発しないといけません。その発音が悪かったら、技が発動しないんです。

ですので、必死になって合格点がもらえる発音で英語を言わないといけない、というわけです。

英語のみを話すキャラクターもいて、やはりそのあたりは英語学習用RPGだと認識させられます。

ゲーム要素を取り入れた英語学習アプリは他にもありますが、ここまでガッチリとゲームらしいゲームで、英語学習が出来るアプリは、このマグナとふしぎの少女だけだと思います。

ただ難点は幾つかあります。

まず、ゲームが大部分を占めていて、英語発音をする箇所に辿り着くまで時間が掛かるという点。実際、あんまり英語の学習にはならないかもしれません。

それと、ほかの人のレビューを見てもらうとわかるのですが、アプリのダウンロードが上手くいかないことが多いようです。

ゲームの最中によくアプリが落ちるの(自動強制終了)もうんざりします。せっかく途中まで進んでても、ぱっと全てが消えてしまうんです。

あと、海外からはこのアプリはダウンロードできません。自動発音判定の基準は、かなり甘めです。

毎日英語 音声で英語を学習して単語を管理できるアプリ

毎日英語
無料版無料記載もあるが、実質なし
有料版月額プラン 1,450円/月
年間プラン 7,200円/年
永遠プラン 28,800円(買い切り)
端末iPhone版
公式サイト毎日英語
発音判定不明
採点パーセント表示

OKPanda KKによる毎日英語とうアプリは、ネイティブの英語を真似て発音したり、シャドーイング出来たりする発音練習アプリです。

あなたの発した英語の正確性はパーセント表示で採点され、音声波形も確認することができます。

弱点克服のための、正しい英語発音動画もチェック出来るというアプリです。ここまでを聞くと、なかなか良いアプリという印象を持つかと思います。

しかしながら、世間のレビュー評価は低いです。筆者もダウンロードした後に気が付きました。

毎日英語は、「無料 App課金が有ります」という表示にもかかわらず、無料では利用出来る内容が一切ないのです。

無料で出来るのはアプリをダウンロード出来るだけ。それ以降は、お金を払わないと一切何もできません。それならそうと、有料アプリだと名乗るべきです。

料金に関しては、上記の表をご覧ください。特に買い切りタイプは、びっくりするくらい高いです。

英会話フレーズ1600

英会話フレーズ1600
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイト英会話フレーズ1600 iPhone版
英会話フレーズ1600 android版
発音判定甘い
採点2段階

英会話フレーズ1600は、英会話でよく使う英語フレーズ1600個が学べる英会話学習アプリです。

このアプリの機能の中で、スキーキング練習という機能があるんです。日本語&英語表示された文章をあなたが読み上げると、音声認識してくれて、文章が合っているかどうかを判断してくれます。

何点というような点数表示はありませんが、発話した英語の文章が表示されて、どこが間違っていたかが分かります。

一応、Nice try(だめ)とExcellent(できた)の2段階評価はしてくれます。

自動発音判定の基準は、かなり甘いとは思います。英語発話の機能としては、それほど優れている訳ではありませんが、英語フレーズを覚えるアプリ教材としては良いと思います。

日常英会話表現

日常英会話表現
無料版完全無料
有料版なし
端末iPhone版/android版
公式サイト日常英会話表現 iPhone版
日常英会話表現 android版
発音判定甘い
採点2段階

英会話フレーズ1600と同じ会社のFlipout LLCが提供している英語アプリです。本来の目的は、日常生活で使用する様々な英語表現を学ぶという内容です。

でも、日常英会話表現でも、英会話フレーズ1600と同じように、英語発話をして、発話した英語が合っているかの合否を確認することが出来ます。

こちらの自動発音判定も同様のシステムを採用しているため、基準はかなり甘いです。

RedKiwi

Redkiwi
無料版あり
有料版1ヶ月 2,440円
3ヶ月 7,500円
12ヶ月 29,400円
※59~80%引き実施有り
端末iPhone版/android版
公式サイトRedkiwi
発音判定なし
採点なし

RedKiwiは、YouTube動画を活用した英語学習アプリで、筆者のお気に入りアプリのひとつでもあります。

ただし、英語教材用に作られた英語音声ではなく、本物のネイティブの生英語に対応出来るようになるための学習ツールとして、おすすめだと思っています。

学習の流れは、まず学習教材として使用したい動画クリップをひとつ選びます。動画は、学習しやすい、数十秒から2分足らずの短めの動画ばかしが用意されています。

動画再生時には、英語字幕と日本語訳字幕の両方表示(どちらか1つを選ぶのも可)。

ひと通り視聴し終えたら、「学習しに行く」ボタンをクリック。学習モードでは、最初にディクテーションを行い、次にマイクに向かって会話の英文を朗読します。

特に採点等はされませんが、あなたの英語を再生して聞くことができます。元のネイティブ英語も繰り返し聞くことができます。

あなたの英語とネイティブ英語を比べて、出来るだけネイティブ英語に近づけられるにトライしてみてください。

必要とあらば、繰り返しチャレンジすると良いと思います。この一連の流れはセンテンス毎に実施出来るので、学習しやすいです。

まとめ

以上、「英語発音知識を身につけるためのアプリ教材」と、「英語発音特訓(練習)をするためのアプリ」をご紹介しました。

ただやみくもに英語発音の練習を繰り返しても、なかなか上達は難しいかと思います。まずは、正しい発音知識を身に付けた上で、練習を積んでください。

もしくは、発音特訓最中にも、必要時に何度でも発音知識の学習に立ち戻って、正しく英語発音をするための方法を確認するようにしてください。

英語発音アプリには、おすすめの良質アプリもあれば、あまり効果的でないアプリも実際にはあります。そのことについても、本文中では触れてきました。

どのアプリを使ったらいいのかわからない人のために、最後に幾つかのおすすめ英語発音アプリを抜粋してご紹介しておきます。

BBC LEARNING ENGLISH(無料)
スタディサプリENGLISH日常英会話コース(有料/1週間無料)
英語博士(有料/一部無料)
ELSA Speak(有料/一無料)