スタディサプリTOEIC料金比較

このページを訪れてくれたあなたは、スタディサプリTOEIC対策対策コースの、

  • ベーシックプランとパーソナルコーチプランの料金の実質的な違いは?
  • いったい何ヶ月のプランに申し込めば、効果と料金のバランスが良いの?

といったことを知りたいかと思います。

スタディサプリTOEIC対策対策コースの料金について、徹底的に調べてみましたので、あなたの疑問も、スッキリ解決するはずですよ!

ベーシックプランとパーソナルプランの価格比較の結論をまず最初に宣言します!

当サイトが調査したところによると、

月額最安値を優先するなら、ベーシックプランの12ヶ月パックをキャンペーン実施時に申し込むのがベスト!

これなら、通常月額価格2,980円のところ、月額1,980円で受講することが可能ですからね。

「月額最安値」ではなく、「本当のお得度」で考えるなら、 実は、パーソナルコーチプランの3ヶ月プログラムをキャンペーン実施時に申し込むと、かなりの割安価格で、本当のお得度が極めて高いことが調査でわかりました!

コーチング期間は3ヶ月だけど、その後12ヶ月ベーシックプランの利用権が特典でついているため、全部で15ヶ月もの間、スタディサプリTOEIC対策対策コースを利用することが出来るんです。

そうすると、実質月額3,200円で受講可能ということになります。

月額3,200円で、最初の3ヶ月は担当コーチが学習指導や相談に乗ってくれて、なおかつテキスト教材や問題集など、合計9,080円分がさらに付属します。

テキスト教材費用代も加味すれば、実質の月額は、2,600円の計算になります。詳しく知れば知るほど、パーソナルコーチプランの3ヶ月プログラムがいかにお得かが分かります。

スタディサプリTOEIC対策コースの中の、最強プランだと言っても過言ではないでしょう。


この結論に至った詳しい過程は、このページを読み進めてもらうと、分かるようになっています。

より理解しやすいように、以下の順番で料金比較をしながら説明を進めていきます。

ひとつひとつの比較情報も面白い結果ですが、これら全ての料金比較を全体的に見渡すことで、スタディサプリTOEIC対策コースの料金体系の本質がより分かって、興味深いかと思います。

  • 両プランの料金表
  • 両プランの通常価格とキャンペーン料金比較
  • テキスト教材の価格
  • 解約返金額
  • 学習期間の目安から判断する料金のお得度
  • 他社のマンツーマンTOEIC対策との料金比較
  • まとめ


ベーシックプランとパーソナルコーチプランの料金表

安価なベーシックと、サポート充実のパーソナルの2つのプランがあります。この2つのプランの各料金表をお見せしますが、まずは2つのプランの違いを見てみましょう。

ベーシックプランとパーソナルコーチプランの違いって?

・ベーシックプランは、専用アプリでの学習(WEBも可)
・パーソナルコーチプランは、それに加えて、担当コーチのサポート付き


パーソナルコーチプランにすると、担当コーチが毎日あなたに激を飛ばしてくれます(アドバイスですね♪)。

ベーシックプランの料金表

最初に、こちらがベーシックプランの料金表です。月額課金と、6ヶ月パック、12ヶ月パックの3種類の選択があります。

プラン定価特別価格
月額課金2,980円なし
6ヶ月パック2,780/月
16,680円
2,363円/月
14,180円
12ヶ月パック2,480円/月
29,760円
1,980円/月
23,760円

※ キャンペーン特別価格は、6ヶ月パックは2,500円、12ヶ月パックは6,000円のキャッシュバック金額で計算

パーソナルコーチプランの料金表

パーソナルコーチプランは、月額課金はなくて、3ヶ月と6ヶ月の2つから選ぶことになります。

プラン定価特別価格
3ヶ月プログラム22,666円/月
68,000円
16,000円/月
48,000円
6ヶ月プログラム16,333円/月
98,000円
13,000円/月
78,000円

上記キャンペーン特別価格は、2万円のキャッシュバック金額で計算

両プランの料金表の補足

申込学習期間を単純に比較すれば、当然ですが、ベーシックプランの方が、遥かに安いです。そして、これも当然ですが、長期間申し込みの方が割安なのは、一目瞭然です。

あと、申し込みは、絶対にキャンペーン実施時にするようにしてください。

スタディサプリは、だいたい常にキャンペーンを実施しているので、キャンペーンを逃す確立は低いので、きっと大丈夫でしょうが、一応気を付けてくださいね。

ただ、その時々によって、キャンペーン内容は、微妙に違うことはあります。例えば、割引金額に若干の違いがあったり、キャッシュバックが現金の時もあれば、Amazonギフト券でくれる時もあります。

今まで観察してきた様子からしますと、ベーシックプランでの最大キャッシュバックは、6ヶ月パックで2,500円、12ヶ月パックで6,000円です。パーソナルコーチプランでは、ほぼ常に20,000円割引を提示しています。


現在のスタディサプリENGLISH新規入会時には、クーポンが発行されることはありません。従って、入力できるクーポンコードとかは特にありません。

最安値でスタディサプリENGLISHを申し込む方法は、「キャンペーン時に申し込む」、の一点になりますね。

ただ、安心はしてください。スタサプは常に何かしらのキャンペーンは実施しているので、常にお得な価格で申し込めるようになっています。

料金だけで見ると、例えば6ヶ月受講した場合、ベーシックプランなら14,180円、パーソナルコーチプランは78,000円(共に割引後)。値段の差は5倍以上ありますね。ということは、「ベーシックプランがお得と断言していいの?」詳しくは、続きを読み進めてね。

ベーシックプランとパーソナルコーチプラン それぞれの最安値を比較

ベーシックプランの最安値

6,000円キャッシュバック時の料金

12ヶ月パック 1,980円/月

ベーシックプランでは、12ヶ月パックを、6千円現金キャッシュバック・キャンペーン実施中に申し込むのが、月額1,980円で最安値になります(1年 23,760円)。

通常の月額契約で12ヶ月(1年間)申し込んだ場合(35,760円)と比較して、12,000円の違いがありますので、けっこう大きな差です。割引率で言うと、33%OFFです。

パーソナルコーチプランの最安値

2万円キャッシュバック時の料金

3ヶ月プログラム 合計48,000円

3ヶ月コーチ期間 16,000円/月
15ヶ月 利用期間  3,200円/月

パーソナルコーチプランは、月額契約は存在していません。3ヶ月プログラムか6ヶ月プログラムかの、どちらかを選ぶことになります。

新規入会特典として、2万円キャッシュバックキャンペーンを頻繁に開催してますので、その機会は逃さないようにしてください。

ここであなたはきっと、「月額料金的には、3ヶ月でなくて、6ヶ月の方が最安値になるんじゃないの?」と思いますよね?

でも実はそうじゃないんですよ、ということが、このまま読み進めてもらうと分かりますので、説明していきますね。


まず、パーソナルコーチプランでの、コーチング付の期間だけを見た場合は、月額料金は、3ヶ月プログラムよりも、6ヶ月プログラムの方が、以下の通り、当然割安金額です。

プログラム月額総額
3ヶ月16,000円48,000円
6ヶ月13,000円78,000円
※2万円キャッシュバックキャンペーン時の価格比較

ここで見逃してはならないのが、実はどちらのプログラムも、コーチング期間終了後、12ヶ月間のベーシックプラン無料利用特典クーポンが付くことです。

そうすると、スタディサプリTOEIC対策コースを利用できる期間は、3ヶ月プログラムの場合は、実質合計15ヶ月で、6ヶ月プログラムは、実質18ヶ月になるのです。

合計費用を、スタディサプリTOEIC対策コースが利用出来る期間で割ってあげると、パーソナルコーチプランの実質の月額料金は次のようになるのです。

12ヶ月無料をプラスすると、↓

プログラム月額総額
15ヶ月
(3+12ヶ月)
3,200円48,000円
18ヶ月
(6+12ヶ月)
4,333円78,000円
※2万円キャッシュバックキャンペーン時の価格比較

実質的な月額計算をしてあげると、意外にもパーソナルコーチプランは、けっこうお得なのです。特に、3ヶ月プログラムは、超お得と言ってもいいでしょう。

3ヶ月と6ヶ月を比べた場合、もちろん、コーチングを受けられる期間に違いはありますが、最初のある一定期間コーチングを受ければ、自習の習慣も確立出来て、その後はコーチングなしでも学習継続可能なはず。

ならば、3ヶ月プログラムでも十分OKって考えられます。だったら、パーソナルコーチプランは3ヶ月プログラムを選べばいいですね。

パーソナルコーチプランは高い~!って思ってたけど、追加で12ヶ月間のベーシックプランが無料利用出来ることを考えると、話は別。
3ヶ月プログラムなら、月額料金は実質3,200円か。だとすると、ちょっと魅力感じるな。

テキスト教材の価格

スタディサプリTOEIC対策コースは、基本はアプリで勉強するのですが、書籍版のテキスト教材も別途に販売しています。

アプリで学習を完結させたいという人もいるかもしれませんが、やっぱり紙媒体が好き、という人も少なくないはず。

それに、テキスト教材ならば、必要箇所に書き込みも出来ますからね。復習する時などにも、俄然便利かと思います。

また、アプリ内の「実践問題集Vol.1 ~10」も、書籍版問題集が販売されています。本番を意識した「模試」として、実践問題集に取り組む場合、アプリだけだと残念ながら、本番さながらのようにはいきません。

全200問を通して解答していくことが、できないからです。

いっぽう、別売りの紙媒体の実践問題集があれば、本番さながらに120分ノンストップで音声を聞きながら、紙媒体で問題を確認しながら、本番と同様のマークシート方式で、200問を解答していくことが出来ます。

別売りとなっているテキスト教材の価格一覧は以下のようになります。

テキスト教材名価格
パーフェクト講義
リスニングパートセット(2冊)
2,200円
パーフェクト講義
リーディングパートセット(2冊)
2,200円
パーフェクト講義 英文法編(2冊セット)2,200円
実践問題集(1冊)
全部で10種類あり
1,200円
12,000円


また、次のようなセット割引もあります。

セット割引

テキスト
パーフェクト講義 4冊セット
リスニングパートセット(2冊)&リーディングパートセット(2冊)
4,280円(割引)
4,400円(定価)
6冊セット
パーフェクト講義4冊&パーフェクト講義 英文法編2冊
5,980円(割引)
6,600円(定価)
実践問題集4冊セット
Vol.1~4
4,800円
8冊セット(たまに発売)
パーフェクト講義4冊&パーフェクト講義&英文法編2冊&実践問題集2冊(Vol.5&6)
5,980円(割引)
8,800円(定価)

ベーシックプラン申込の人は、テキスト教材が欲しいと思ったら、全て別途購入しないといけないのですが、パーソナルコーチプランの申込者には、黄色太文字のテキスト教材が付属しているので、別途に購入不要です。

パーソナルコーチプランに付属するテキスト教材の合計金額は、9,080円相当になります。

パーソナルコーチプラン 3ヶ月プログラムのキャンペーン価格は48,000円。それにテキスト教材が9,080円分付いているということは、アプリ教材の実質の価格は、約39,000円ってことだ!
スタサプTOEICベーシックプランを月額課金で15ヶ月間継続したら、2980×15=44,700円でしょ。ついに、値段の逆転現象?!

解約返金のこともチェックしておく

スタディサプリは、途中解約した際に、返金してくれるので、安心して申込みも出来ます。TOEIC対策コースのベーシックプランもパーソナルコーチプランも、もちろんどちらも返金対応してくれます。

基本的な考え方は、利用した月分は支払って、未使用の月分は返金してくれる、という計算になります。

返金額

ベーシックプランの返金額

ベーシックプランは、支払総額から利用月数分を差し引いた額が返金となります。

返金例
ベーシックプラン 6ヶ月パック
2ヶ月使用で解約

16,880円支払-(2980×2ヶ月)=10,920円

途中解約して返金申請した場合は、上記のように、利用月分は通常月額料金として計算されることは知っておく必要がありますね。

パーソナルコーチプランの返金額

パーソナルコーチプランの途中解約での返金額の計算は、ベーシックプランのように単純に月計算できないので、やや複雑になります。

以下に、3ヶ月プログラムの際の返金計算と、6ヶ月プログラムの際の返金計算の両方を載せておきます。

返金額は、(料金総額‐登録料)に規定の数値を掛けた金額となります。この際の料金総額は、お支払い頂いた金額になりますが、キャンペーン利用時の2万円引の際の金額を使用して、計算しました。

また、以下表中の「中途解約の時期」は簡略化して記載してありますが実際は、『本契約書面を受領した日から起算して◯日(◯ヶ月)が経過した日~締結日から◯ヶ月未満が経過した日』となります。

3ヶ月プログラムの返金計算

料金総額‐登録料
48,000円-15,278円=32,722円

この金額に、以下計算式の数字を掛けます。

中途解約の時期計算式返金額
8日~1ヶ月未満×0.619,633円
1ヶ月以上~2ヶ月未満×0.26,544円
3ヶ月以上経過なし

6ヶ月プログラムの返金計算

料金総額‐登録料
78,000円-15,278円=62,722円

この金額に、以下計算式の数字を掛けます。

中途解約の時期計算式返金額
8日~1ヶ月未満×0.743,905円
1ヶ月以上~2ヶ月未満×0.531,361円
2ヶ月以上~3ヶ月未満×0.318,816円
3ヶ月以上~4ヶ月未満×0.212,544円
4ヶ月以上~5ヶ月未満×0.16,272円
5ヶ月以上経過なし

パーソナルコーチプランの場合は、登録料というのがあって(15,278円)、その分と利用済み月数分の費用は戻ってこない、というような計算の考え方です。

ここまでしっかりと返金制度を確立した英語教材は、ほかにはあまりないですね。さすが大手リクルートの教材だと感じました。実際に筆者もスタサプでは解約返金依頼をしたことがありますが、数日以内に返金完了してくれましたよ。

学習期間の目安から判断する料金のお得度

ここの説明はちょっと長くなってしまうのですが、よかったら是非お付き合いください。

必要となる学習期間

スタディサプリTOEIC対策コースを全てやり終える学習時間の目安ですが、

メインコンテンツである、パーフェクト講義 英文法編とパーフェクト講義 本編の学習に必要な時間数は、80~100時間が目安だと思ってください(復習時間も含む)。

そして、学習期間については、あなたの1日の学習時間によって変わってきます。学習期間の目安としては、次のようになるでしょう。

学習時間学習期間
1日30分約6ヶ月
1日1時間約3ヶ月


ちなみに、筆者は1日2~3時間(時にはそれ以上)勉強したので、ここまでの内容を3週間で完了させました。

超やる気のある人で、なおかつTOEICの点数がすでに800点以上位ある人は、復習の時間も少なくて済むので、筆者のような超特急のスピードで完了させることもできます(ただし手抜きのやり方では駄目ですよ)。


スタディサプリTOEIC対策コースには、上記のパーフェクト講義以外に、実践問題集(TOEIC模試)のコーナーがあります。TOEIC模試は、アプリで受験体験することもできますし、別売りの実践問題集用のテキスト教材を購入して受験することも出来ます。

実践問題集は全部で20回分あるのですが、実践問題集のコーナーは、模試受験をただ体験するだけではありません。各実践問題集には、アプリ内に、関連練習問題や、関先生による解説動画が付いています。

これらをひと通りやると、1つの実践問題集(模試)に対して、約15時間の学習時間を要します(12~15時間)。


1つの問題集に必要な期間

学習時間所要期間
1日30分1ヶ月
1日1時間15日

筆者も教材を実際に利用する前は、1つの実践問題集でこれだけ時間を費やすとは思っていませんでした。

でも、実践問題集(模試)をただ単に受けっぱなしにするやり方では意味がないですし、1つの模試から沢山のことが学べるのが、スタサプTOEIC対策コースの良いところだと感じました。

あなたに知っておいて欲しいのは、実践問題集をやるのは、けっこう時間が掛かりますよ、ということです。

スタサプTOEIC対策コースでは、実践問題集(10回分)と実践問題集NEXT(10回分)の合計20回のテストが体験出来ます。従って、20回分の模試学習に要する時間は、以下のようになります。


20回分の問題集に必要な時間

15時間×20=300時間


20回分の問題集に必要な期間

学習時間所要期間
1日30分1年8ヶ月
1日1時間10ヶ月

こう見ると、すごい学習量の問題集が付いていることに気が付きますね。

スタサプTOEICは、パーフェクト講義100時間、実践問題集300時間の合計400時間の学習ボリュームって、凄すぎない?!
これだけやれば、嫌でもTOEICの点数アップするよね。しかも、スタサプなら英語学習が苦にならないのが凄い。

ベーシックプランのおすすめ期間

あなたがベーシックプランの申込をする際に、上述した学習期間を目安にしてくれたらよいと思います。

1日30分しか学習時間が取れない人は、12ヶ月プランにした方が、絶対に良いと思います。

パーフェクト講義を終わらすだけで半年必要なので、6ヶ月プランにしたら講義だけで終わってしまいます。実際の学習は、これに加えて、TEPPAN英単語での英単語学習がありますし、模試(実践問題集)1回分で1ヶ月掛かりますので。

12ヶ月プランにしておけば、ひと通りの学習と、模試を通しての学習も最低でも6回分出来ます。料金的にもベーシックプランでは12ヶ月プランが一番お得ですので、全てにおいて理想的です。


1日1時間の学習時間が取れる人は、実践問題集を何回分取り組みたいかによって、変わってきますが、推薦は、同じく12ヶ月プランです。

6ヶ月プランにした場合、パーフェクト講義の学習を3ヶ月で終えた後、実践問題集に6回分取り組めます。

12ヶ月プランの場合は、最低でも18回分。やろうと思えば20回分すべての実践問題集に取り組むことが可能です。

あなたが受験するTOEIC公開テストの日程を半年先にターゲットを置くのか、1年先にするのかによっても変わってきます。

筆者の考えとしては、TOEIC公開テストの受験を半年先と1年先の2回に設定して、1年を通して、TOEIC学習に取り組むのが良いと思っています。

スタディサプリを通じてのTOEIC学習はけっこう楽しいですし、半年後と1年後の2回のTOIECスコアの違いを知れる良い機会にもなると思うからです。

発生する費用(キャンペーン利用時)は、半年で14,180円、1年で23,760円と、当然長期のほうが総額は高くなりますが、1ヶ月当たりの料金は、半年プランで2,363円、1年プランの方は1,980円なので、1年プランの方が16%お得になります。


また、筆者のような超高速スピード学習者(1日に多いときには数時間以上TOEIC学習をする人間)は、月額プラン、もしくは長くても6ヶ月プランでいいと思います。

筆者の場合は、1ヶ月あたりの料金は一番割高にはなりますが、月額課金を選択し、1ヶ月で全てのパーフェクト講義、TEPPAN英単語(復習含)、実践問題集2回分を終わせました。

あとは後日、TOEICの受験日程のタイミングでその直前に再度、月額課金で申し込む、という方法を取りました。

この方法が、筆者にとっては、結果的に総額を一番安く抑えられる方法ですし、効率的な学習法になるからです。


どの月額プランを選ぶかは、あなたの1日の学習時間、TOEIC公開テスト受験日の予定、あなたの英語レベル(上級者であれば高速で学習を進められる)によってきます。

この章でお伝えしたことを参考にして、あなたに適切な期間を決めてください。

一般的な英語学習者の、ベーシックプランのおすすめは、12ヶ月プランだと思うな。月額が一番お得だし、TOIEC学習を1年通してやることは、英語力アップを考えたら、絶対におすすめだと思うよ。

パーソナルコーチプランのおすすめ期間

パーソナルコーチプランを申込みたい人は、基本的に1日にあてられるTOEIC勉強時間によって、選ぶコースを決めると思ってください。それが、スタディサプリからの推奨アドバイスにもなっています。

パーソナルコーチプランには、3ヶ月プログラムと6ヶ月プログラムの2つがありますが、スタディサプリ側が推奨している目安は、次のようになります。

1日2時間 → 3ヶ月プラグラム

1日1時間 → 6ヶ月プログラム


この学習時間と学習期間を元にして、担当コーチがあなたのカリキュラムを作成してくれます。

3ヶ月プラグラムは48,000円、6ヶ月プログラムは78,000円(2万円割引キャンペーン適用後)と価格は3万円違ってきますが、自分の学習できる時間数に合わないプランを選んでも、学習が中途半端になってしまいます。

実りある学習とするためにも、総額費用よりも、実際の学習環境(学習時間)を優先して決めた方がいいかとは思います。


ただ、筆者のおすすめを言えば、3ヶ月プラグラムの申し込みです。

このページの冒頭でも言ったのですが、プログラム修了後に特典として付く1年間ベーシックプラン無料利用のおまけも考慮に入れると、月ごとの費用は、3ヶ月プラグラムの方が最終的にお得になります。

3ヶ月プログラム 実質3,200円/月

6ヶ月プログラム 実質4,333円/月


それとあなたが心配しているであろう1日あたりの2時間という学習時間数ですが、どのように1日の中で2時間の学習時間を確保していくかという問題については、そこはコーチが相談に乗ってくれて、提案や指導をしてくれます。

なのでここは担当コーチを信頼して、1日2時間の3ヶ月プログラムに挑戦した方がいいのではないかと思います。


あと実は、パーソナルコーチプラン修了時には、継続プログラムのオファーというのがあります。3ヶ月さらに延長したい人に、特別料金を提示してくれます。

元々の3ヶ月プラグラムは68,000円ですが、継続プログラムでは、21,800円引きの46,200円で申し込みできます。

最初にキャンペーンを利用して入会した金額48,000円(キャッシュバック含む)よりも、さらに安い金額です。

もちろん最初から6ヶ月プログラムにした方が、総額は安くなります。ただ、基本的には3ヶ月で終わらすことを念頭に進め、万が一延長したくなった場合にも特別金額という保険が付いている、という考え方が妥当かと思います。

他社TOEICコーチングスクールとの比較

また、スタディサプリTOEIC対策コースのパーソナルコーチプランは、他社のサービスと比較すると、かなりの格安価格だと言えます。

成果には若干の差は生まれてくるかもしれませんが、費用の差が歴然としています。TOIECの学習を対象にした以下のコーチングスクールの料金を見てください。

サービス名金額
ライザップ
TOEICスコアアップ
24回コース
3ヶ月目安
500,000円
入会金5万円含
PROGRIT
TOEICコース
3ヶ月プラン
518,000円
入会金5万円含
スタディサプリ
TOIECスコア対策
パーソナルコーチ
48,000円
キャンペーン価格
入会金なし

スタディサプリTOEIC対策コースのパーソナルコーチプランの3ヶ月プラグラムは、実質48,000円という価格は、他社のマンツーマンコーチングスクールと比較すると、十分の一以下の費用で済みます。

スタディサプリTOEIC対策コースの中身自体も超充実しているから、普通に他社のコーチングスクールと比較してもいいと思います。

ベーシックプランの12ヶ月パックがおすすめの基本路線ではあるんだけど、パーソナルコーチプランの3ヶ月プラグラムも捨てがたいんだよな~。
15ヶ月間のTOEIC学習に48,000円の自己投資が出来るんだったら、この選択も有りだな。

まとめ

「ベーシックプランにするか、パーソナルコーチプランにするか?!」

とにかく月額料金を最安値に抑えるなら、ベーシックプランをキャンペーン時に12ヶ月パックで申し込んでください。本来、月額料金2,980円のところが、1,980円で受講出来ます。

1日30分しか勉強出来ない人は、そもそも12ヶ月間はスタディサプリTOEIC対策コースをやる必要がありますし、1日1時間以上の勉強時間が取れる人でも、実践問題集まで完走しようと思うと、12ヶ月間は欲しいところです。

TOEICを受験するなら、実践問題集は徹底的にやっておくことをお薦めします。


また、お得度でいくと、実は、パーソナルコーチプランの3ヶ月プログラムをキャンペーン実施時に申し込むのが超おすすめです。

スタディサプリTOEIC対策コースのパーソナルコーチプランの3ヶ月プログラムは、本来、68,000円します。

でも、2万円キャッシュバックのキャンペーン時であれば、48,000円。さらにこれには約9千円のテキスト教材が付属します。

それを考えると、実質の受講代は、39,000円。

なおかつ、3ヶ月のコーチング修了時には、ベーシックプランが無料で12ヶ月使えるクーポンが発行されるので、合計すると15ヶ月もの間、スタサプTOEIC対策コースを利用し続けることが出来るのです。

そうすると、実質月額2,600円になって、しかも最初の3ヶ月は担当コーチが付く、という計算になります。実はかなりお得なプランだということが分かりますよね。


ベーシックプラン特徴

  • 費用的にお手軽
  • 12ヶ月プランが月額最安値
  • 独学できる人には推薦出来る
スタディサプリTOEIC対策 ベーシックプラン

パーソナルコーチプラン

  • 担当コーチが付く
  • 3ヶ月プログラムのお得度が高い
  • テキスト教材が付属(9,080円相当)
  • アプリ利用1年分追加特典付(29,760円相当)
  • 特別価格で継続可能( 3ヶ月 46,200円)
スタディサプリTOEIC対策 パーソナルコーチプラン