196use

英語は勉強しているだけではなく、使わないと壁は破れない

今日のテーマ
英語力を伸ばしたいというのは、英語学習をしている皆の願いです。筆者の妻の場合は日本語力を伸ばしたいいうことで、日本語を勉強するだけでなく、使うという行為を自分に課したようです。言語習得に関しては、英語でも日本語でも、「使う」という行為はとても重要ということを解説しています


 今回は、
 
  筆者の妻が「日本語」を習い始めた時の話です。
 
 
  私の妻は、国際結婚8年目にして、
 
  本格的に旦那の言葉(日本語)を学ぼうと
 
  決意をしてくれたのです。
 
 
  これって、すごく嬉しいことです。
 
 
  言葉を覚えるというのは
 
  楽しくもありますが、

 とてもエネルギーを必要とするもの。
 
 
  実際、
 
  妻は日本語を学習し始めてから
 
  朝起きてから、寝る寸前まで
 
  必死になって日本語を勉強してくれています。
 
   
  その努力もあって
 
  この半年での妻の日本語の伸びは
 
  目を見張るほどのものとなりました。
   
 
  今年の初めは
 
 「ひらがな」もろくにわからない程度だったのが、
 
 今では「ひらがな」「カタカナ」、
 
 そして「漢字」までも多少習得するようにまでなりました。
  

言語習得の壁に直面

 
■筆者からすると

 ただひたすらに
 
 「たいしたものだなあ(感心、感心!)」
  
 と思っていたのですが、
 
 妻本人としてはこのままでは
 
 ある壁を破れない

 という気持ちを持ったのでしょう。
 
 
 この前、妻のほうから
 

 「2日に1回は『日本語デー』にしよう」
 
 
  という提案がありました。
 
   
 『日本語デー』の日は

 家庭での会話は日本語オンリーにしよう、
 
 という提案です。
  
 
 妻いわく、
 
 日本語を毎日勉強してはいても、
 
 それだけでは
 
 思ったように日本語を話すことが

 出来るようになるのは難しい、と。
   

言語は使わないと壁を破れない

 
■そうなんです。
 
  語学というのはただ勉強しているだけでは
 
  なかなかその言語を習得することは難しいのです。

 
 
  やはり使わないと駄目なんです。
 
   
   
■この考えは、

 筆者の英語習得に対する考え方においても同様です。
   
 
  英語の文法を覚えることも重要。
 
  単語をたくさん覚えることも重要。
 
  英語の発音ルールを覚えることも重要。
 
 
  だ・け・ど、
 
 
  それだけじゃあ、不足なんです。
   
  それだけじゃあ、

 英語を習得することはなかなか出来ないんです。
   
  やっぱり使わないと!
   
 
■使うといっても、

 何もネイティブスピーカーと話す機会を
 
  常に持たないと駄目!

 というわけではありません。
   
 
  それ以外にも英語を使う

 という機会はいろいろとあります。
   
 
  英語を読む・聞く・書く・話す
 

  これらのことを何らかの形で
 
  あなたの英語学習の中に

  取り入れていけば良いのです。
   

筆者の場合の英語を使うという行為のいろいろ

   
■たとえば筆者の場合。
   
 「英語を読む」という

 行為に対して1日に
 
 2時間以上は費やしているでしょう。
 
 
 毎朝、新聞を必ず読みますし、
 
 それ以外にも日々、

 英語を読むという行為は欠かしません。
  
 
 「英語を聞く」ということに関しても、
 
 毎日、夜のニュースは観ていますし、
 
 機会があれば、

 テレビ、ラジオで英語を耳にしています。
  
 
 「英語を書く」ことについても、

 これは日常生活というよりも
 
 仕事上の機会の方がメインにはなりますが、
 
 仕事の上では「書く」という行為は

 ほぼ100%英語です。
 
  
 そして

「英語を話す」ということに関しても
 
 仕事、日常生活、

 共に英語がメインなわけです。
  
  
■筆者の場合、

 海外に住んでいるので必然的に
 
  英語を使うという機会が多くなるのは当然ですが、
 
  意識して「使う」という行為を多くしています。
 
 
  なぜなら、
 
  筆者は英語のネイティブスピーカーではありませんから、
 
  意識的に英語を使わなければ、

 英語を伸ばすことは出来ないことを
 
  嫌というほど知っているからなのです。
     

 
英語がなかなか伸びないと

 言っている人の多くは

 英語は勉強はしてはいるけど
 
  英語を使っていない


 というケースが多いものです。
   
 
  やはり使わなければ伸びません。
   
  意識的に使っていく努力が必要なんです。
   
 
  英語力を本気で伸ばしたいのなら、
 
  あなたの英語学習の中に
 
  是非、「英語を使う」という行為を

 取り込んでみてください。

   
  このことは、
 
  あなたが英語を習得していくうえで
 
  すごく大切なことになります。
 
 
  是非、覚えておいてくださいね。