208regret-speaking

「英語を話してください」と言われたって、そうたやすく英語なんて話せないですよね。

そりゃあ、無理難題に決まってる。

でも、外国人に道を聞かれたり、仕事で外国から来たお客さんの対応をしなくちゃいけないのに、緊張しまくって、全然話せない状況って、辛すぎますよね。

ましてや、あなたの同僚や部下が英語でペラペラと話せているのに、自分だけおどおどして、さっぱり話せていないと、惨めで情けない気持ちにさえなってしまう。

たかが英語が話せないだけなのに、自分の人格を全否定されたような気にさえなってしまう・・・

筆者も実はこういう挫折感をたくさん経験をしてきましたので、あなたの気持ちよく分かります。

英語が話せなくて悔しい、という現状を一応なんとか打破してきた身として、あなにが今すぐにでも出来ることを含めた、3つのことをお伝えしたいちゃいと思います。

「えっ?」って思うようなことも含んでいるかと思うけど、筆者の経験から、これって実はけっこう大事なことだったりするのです。

英語が話せないあなたにとって大切な3つのこと

1.根拠のない自信を持つ

たとえあなたが実は英語が出来なくったっていいんです。根拠のない妙な自信を持って下さい。

「俺は英語がそこそこ出来る!」
「私はいうほど英語は苦手じゃないわよ!」

本当は英語がメチャメチャ苦手だったとしても、あなた自身に自己暗示をかけてしまってください。

特に英語が出来ない人こそ、これが大事です。英語が出来ても、出来なくても、自信を持てってことです。

なんでかと言うと、自信がないと英語が口から出てこないんです。心にブレーキが掛かってしまった状態なんです。緊張しまくって、心臓バクバク状態だけだったら、言葉は何も出来きません。

外国人に面と向かったときには、自信を持って向き合って下さい。根拠のない自信だっていいんです。それが、英語が話せるようになるための大切な第一歩です。

相手に「Can you speak English?」と聞かれたら、「I can’t speak English.」などとは間違っても言わないこと。

「Yes, I can.(話せますよ)」、もしくはせめて、「I’ll try my best.(頑張ってみます)」と言ってみるようにしよう。

2.英語は間違ってもいい

まずは、妙な自信を持ってみる、でした。そして次に必要なことは、その場でひと言、間違ってもいいから英語を発しみることなんです。

この際に、正しい英文法で、キレイな発音で英語を話す、なんてことはきれいサッパリ忘れて下さい。

正しい文法で英語が話せるようになるなんて、英語中上級者になってからでいいんですよ。単語だけでも構わないので、とにかく伝えたいことを、試しに言ってみて下さい。

何でもいいので、あなたの口から英語がひと言出てくることが、どれだけ重要なことが知って下さい。

実は、英語がある程度出来る人でも、このひと言何か言ってみる勇気ががないために、英語が全然話せないって人はたくさんいます。それだけ、英語を話す際の勇気・度胸って大事なんです。

下手くそな英語でも構いません。単語をただ並べて話したっていいんです。文法が間違えていたってぜんぜん気にしないで下さい。

とにかく、英語でひとこと言葉を発する度胸を持つ!まずは、そこからでいいんです。

3.言いたいことを英語にする練習

「根拠のない自信を持つ」「間違ってもいいから何か言ってみる」この2つがないと、どれだけ英語を勉強しても、英語を話すことはできません。それが現実です。

そのことを十分に承知した上で、言いたいことを英語にする練習にも取り組んで下さい。

英語学習にはいろいろな内容があります。英単語やイディオムを覚えること。英文法を理解すること。リスニング力を上げる学習。発音練習、などなど。どれも英語力を上げていくためには重要です。

でもここでは、言いたいことを英語にするトレーニング、というアプローチに絞って一定期間、英語学習を進めて下さい。

日本語で提示された文章を、英文にしてみる、という作業です。

別に難しい文章にトライする必要はありません。中学校で学んだ英文法レベルでかまいません。実際には、中学レベルの文法で、かなりのことを表現することが出来ますので。

具体的な勉強方法

  • 根拠のない自信を持つ
  • 英語は間違ってもいい
  • 言いたいことを英語にする練習

この3つを実践することが出来るようにするための、具体的なおすすめ学習方法をお伝えします。

オンライン英会話スクール

最初の2つ「根拠のない自信を持つ」と「英語は間違ってもいい」にうってつけの方法は、オンライン英会話スクールです。

通学する必要がある駅前英会話スクールである必要はありません。ましてや海外留学などしなくても大丈夫です。オンラインで格安に受講できる英会話教室でいいんです。

目的は、
1.英語話者相手に自信を付けること、2.間違ってもいいからとにかく英語を話す練習をすることです。

これにはオンライン英会話スクールがもってこいなわけです。DMM英会話やレアジョブ英会話など、1レッスンあたり約100~200円で受講出来ます。

最初は画面で相手の顔が見えて「Hello.」と話し掛けられただけでドギマギしてしまうでしょう。でも、場数を踏めば、自信を持って対面出来るようにもなってきます。

そうすれば、あなたの英語に対する心の壁をひとつ取り払うことが出来るようになります。

さらに、間違った英語でもいいからとにかく話してみる練習が目的のひとつではるのですが、相手は英語の先生ですから、あなたの間違った英語を直してくれる、という有り難いメリットもあります。

1日25分のレッスンを月数回繰り返すだけで、自信と英語を話す度胸は、どんどんと培われていきます。

さらに試すべき3つのこと

さて、3つ目の、言いたいことを英語にする練習の勉強法です。オンライン英会話スクールでも、言いたいことを英語で言うための練習を実践ベースで、どんどんとトライ出来ます。

ただ、出来たらそれとは別に、あなた自身の時間で次のことも試してみて下さい。

ひとり言

歩いている時や移動時間など、時間を見つけて、ブツブツと、ひとり言で英語を呟いて下さい。

歩きながら目に入る景色を、英語で独り言で説明してみる。電車内に居合わせた人の特徴をブツブツと(心の中でですよ)説明してみる。今あなたが思っていることを、自分自身に説明するかのように、独り言で呟いてみる。

このようなひとり言の習慣を身に付けておくと、とてもいいです。その英語が合っていても、間違っていても、この時点では、さして重要ではありません。言いたいこと/思ったことを英語化するトレーニングになります。

これを毎日の生活の中で習慣化しておくと、英語が必要なときに、あなたの口から英語が出易くなってきます。

普段からやっておくと、やっておかないとでは、かなり違いがあります。英語で何かを言う癖を付けておく事自体が、重要なんです。

瞬間英作文

「これを英語で言うと何て言う?」というトレーニングをこなしておくことが効果的です。このトレーニングを繰り返しておくと、言いたいことが英語でより言えるようになっていきます。

そのために良い参考書が「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。

瞬間英作文で、根気よくトレーニングを繰り返していくと、ゆっくりではあるけど、着実に英語が「使える」ようになっていきます。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で使われている英文法は中学英語レベル。内容的には知っていることも多いとは思う。だけど、中学レベルの英文法を使って、言いたい英文を作ってみて、といわれたら、なかなかできないもの。

「知っている」と「使える」は全く別物なんですよね。

だから、瞬間英作文で、どんどんトレーニングして、使えるレベルの英語を多くしておくと、実際に英語が必要な場面で、あなたが英語が話せる内容が大幅に広がってきます。

さらに、瞬間英作文を使いながら、空き時間に、独り言をつぶやくと、相乗効果的にさらに良いと言えますね。

瞬間英作文シリーズは何冊かありますが、まずはここでご紹介した「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」から始めるのがいいと思います。

瞬間英作文は、アプリもあります。

筆者は、英語学習はアプリでやることを断然おすすめしています。継続のし易さが格段に違うからです。

ただし、せっかく良質の参考書「瞬間英作文」なんですが、瞬間英作文公式アプリ(1,200円)の使い勝手が悪いといいう口コミ評判のようです。少々残念ですね。

したがって、結論としては、瞬間英作文の書籍版で学習するか、もしくは、多少の操作性は我慢してアプリ版をダウンロードして使用するか。もしくは、次の英語学習アプリを利用するのもおすすめです。

七田式英語教材 セブンプラスイングリッシュ・アプリ版(正式リリース前)

セブンプラスイングリッシュという、瞬時に英語で言いたいことを言えるようにうするトレーニング教材があります。

左脳であれこれ考える前に、右脳を使って無意識的に反射的に英語を発することが出来るようになってしまおう、という学習内容です。

この教材自体は、瞬間英作文とはまた若干違ったアプローチなのですが、効果があっていいと思います。

また現在、セブンプラスイングリッシュのアプリ版が、販売準備中です。筆者も試してみましたが、なかなか良い内容です。

アプリ版の方は、瞬間英作文にかなり近い内容も盛り込まれています。正式リリースしたら、あなたにも試して欲しい内容ですね(発売日は未定)。

スタディサプリENGLISH新日常英会話コース(アプリ)

新日常英会話コースは、英会話全般を網羅した教材です。英会話初心者からでも始められる教材です。

教材内では、実践的な英会話フレーズが学べたり、ボキャブラリーの勉強も出来たり、英語のリスニングとスピーキングの両方が強化出来る内容ともなっています。

スピーキング学習の中には、「瞬間発話プラクティス」というトレーニングが組み込まれています。

瞬間発話プラクティスでは、その日に学習した重要英語フレーズが、類似の状況で瞬時に使うことが出来るかを、ロールプレイ風に実践練習出来るトレーニングとなっています。

実際に遭遇するであろう状況で、あらかじめロールプレイで練習しておくと、実際の場面で英語が使いこなせる確率が上がります。

英語の知識を、知識だけで終わらせず、実際に使うことが出来るようにするための、重要な学習ステップになるわけですね。

そのトレーニングが組み込まれているのが、スタディサプリENGLISH新日常英会話コースという英語学習アプリになります。

まとめ

英語で言いたいことがうまく言えなかったり、全然言葉が出てこなかったりといった経験をすると、挫折感だったり、情けない気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

でも、 英語が話せなくて悔しいという気持ちは、大切だと思います。

なぜなら、この悔しい気持ちをバネにして、英語が話せるようになるためのステップとして、歩んでいけますからね。

このページでは、英会話初心者の方が、英語が話せるようになるためにはどうしたらいいかの、第一歩の踏み出し方をお伝えさせてもらいました(第一歩以上もお伝えしたかな)。

世の中にはTOEIC高得点の人でも、留学経験者でも英語があまり話せない人が実はけっこういます。そういった人は、このページでお伝えした重要な3つのことが、どこか出来ていないからなんです。

特に最初の2つ「根拠のない自信を持つ」「間違ってもいいからとにかく話してみる」は、初心者のあなたにだって、すぐに実践出来ることです。

それに加えて3つ目の「言いたいことを英語にする練習」に取り組んでいけば、現状の英語が話せなくて悔しいという現状は、近いうちにきっと克服出来るはずですよ。