スタディサプリENGLISH(新日常英会話・ビジネス英語)を英会話セットプランにしたら超最強になる説

2021年7月21日

スタディサプリ英会話セットプラン

スタディサプリENGLISHは凄く良い英語教材

まず最初に言っておこう。スタディサプリENGLISHはメチャクチャ良い教材である。これは、自分がいままでに色々な英語教材やアプリを試してきた経験の結果からの結論。

スタサプiPhone

筆者が試してきた教材一例
Duolingo、レッドキウイ、プライムイングリッシュ、ネイティブイングリッシュ、どんどん話すための瞬間英作文トレーニング、トーキングマラソン、セブンプラスイングリッシュ、スピードラーニング、ロゼッタストーン、スピークナチュラル、アルクの各通信講座、30日間英語脳育成プログラム、abceed、mikan、ポリグロッツ等など、その他多数

本当に色んな教材を試行錯誤試してきたけど、結局のところ長期間継続出来て、実力アップが伴った教材は自分の場合は、スタディサプリENGLISHが唯一といっていい存在だった。他にも良い教材はあるけど、値段が高かったり、長期間継続するには退屈過ぎたり、時代遅れの学習メソッドだったり、正直効率が良い学習方法だとは思えなかったりした教材が多かったんです。

そんな中、スタディサプリENGLISHは、新日常英会話コース、ビジネス英語コース、TOEIC対策コース、この3つのコースどれも素晴らしく完成度が高かった。

自分が最初に試したのは、新日常英会話コースの前身である日常英会話コースだったんだけど、あまりに良い教材過ぎて衝撃を覚えた。超大手(リクルート)が本気で英語教材産業に乗り出すと、学習教材はここまで進化するのかと痛感させられたというのが正直な感想。

毎日スタディサプリENGLISHを使って英語の勉強をするのが楽しくてしょうがなくて、気がつけば1年365日、毎日スタディサプリENGLISHで勉強していた。

1つの教材を徹底的にやるのが一番良い

有名ユーチューバーや、書籍の著者、ブロガーなどで英語学習で一定の成功を収めた人が語る、おすすめ英語上達方法での共通点がある。それは、ひとつの教材を徹底的にやリこなすこと。

表面をさらっと勉強するのではなく、同じ教材を何回も何回もやり込んで、その全てを吸収するつもりで学習することが、英語上達させるうえでは効果がありますよって言ってるんですね。この言葉には、自分も納得します。そして、スタディサプリENGLISHを使うと、それが無理なく自然に実践出来るんです。

なぜかと言うと、学習の流れが、最初に英語音声を聞いて(何回聞いてもOK)、その後に質問に答えて、重要単語やキーフレーズを学んで、それを実際に使うための練習をする、となっているので、自然な流れで教材内容を徹底的に学んでいくことが出来る作りになっているからなんです。本当によく作り込まれた教材だなって思います。

インプット&アウトプットが必要

英語上達するために必須の学習方法としてもうひとつ重要なことが、インプットとアウトプットの両方を組み合わせた学習をする、ということがあります。

英語学習ってどうしてもインプット学習だけに偏りがちになってしまうんですよね。アウトプット学習というと、問題ドリルをやったり、英作文を自分で考えて書いてみたり、オンライン英会話などで実際に英語の会話を実践するといったこと。

こういったアウトプット学習って結構エネルギーも必要とされるし、面倒だし、3日坊主になってなかなか継続出来なかったりする。だから英語のインプット学習だけして、「英語の勉強した~」って、誤った満足感に浸ってしまったりするんです。

でも、実際にはいくらインプットばかしを繰り返しても英語力はなかなか身に付かないんですよね。これは語学だけに限らず、スポーツや楽器などを例にとればわかりやすいと思います。テニスの上達方法をユーチューブでいくら繰り返し観ても、実際にラケットを握って、実践で繰り返し練習しない限り、実際には上達しないですよね。ピアノやギターなどの楽器も同様。

そして、語学である英語も同じことなんです。スタディサプリENGLISHの良いところは、インプット学習だけでなくてアウトプット学習もカリキュラムに組み込まれていること。そして、カリキュラム通りに学習していくだけで、アウトプット学習も実践出来て、自然と本当の英語力が吸収されていくようになっているところなんです。

相手に対してアウトプットする機会があればさらに効果あり

アウトプット1アウトプット2

ここまででお伝えしたように、スタディサプリENGLISHはインプット&アウトプットの組み合わせ学習が実践出来ます。これだけでも、十分に素晴らしいことだと思います。

でも英語上達という観点でみると、出来ればアウトプットは相手を伴った形で実践できるとより理想的なんです。

コンピュータ(アプリ)相手よりも、反応がある生身の人間相手にアウトプット学習を繰り返し実践できたほうが、効果が違います。そこがスタディサプリENGLISHの唯一の欠点かなとも思っていました。

そんな中、スタディサプリENGLISHとオンライン英会話のネイティブキャンプが手を組んで、スタディサプリENGLISHで学習した内容をオンライン英会話レッスンで実践で試せるサービスを提供し始めたんです。それが、スタディサプリENGLISHの「英会話セットプラン」なんです。

英会話セットがあるのは新日常英会話とビジネス英語

現在、スタディサプリENGLISHで英会話セットプランを提供しているのが、新日常英会話セットプランビジネス英語コース 英会話セットプランです(TOEIC対策コースには英会話セットプランはありません)。

通常のスタディサプリENGLISH単体のお値段に月額3,850円の加算で、英会話セットプランを受講することが出来ます。しかも、英会話レッスン受講回数は、なんと無制限です!

新日常英会話コースとビジネス英語コースのどちらを選べば良い?

新日常英会話
新日常英会話コース
ビジネス英語
ビジネス英語コース

スタディサプリENGLISHを今まで試したことがない人は、ここでちょっと迷いますよね。「新日常英会話コースとビジネス英語コースのどっちを選べば良い?」。

その答えを、新日常英会話コースとビジネス英語コースの、両方のスタディサプリENGLISHを実践体験がある利用者視点でお伝えできればと思います。

まず普通に英会話力を身に着けたいなという人であれば、新日常英会話コースを選んでおけば間違いありません。本当に凄く良い教材ですから。今まで英語学習が苦手だった人も、驚くくらい楽しく毎日英語学習できると思いますよ。

また、仕事で英語が必要という人でも、まずは新日常英会話コースから始めてもいいかなと思ってます。なぜかと言うと、たとえビジネスで英語を使うにしても、新日常英会話コースから学べることが盛り沢山あるからです(実際に自分も沢山のことを学びました)。

自分の場合もそうだったのですが、新日常英会話コースを一通りやってから、ビジネス英語コースを取り組むというのも有りだと思います。

ただ、実践ビジネス英語を最短距離で学習する必要があるという人は、最初からビジネス英語コースを選んで、もちろんよいです。

ビジネス英語コースには(新日常系会話コースも同様ですが)付属で日常英会話コースが付属しています。仕事の合間などに顧客との間で必要とされる日常英会話については、ビジネス英語コースをやりつつ同時に空いた時間で日常英会話コースも進めていくことで補っていくことができます。

あと英語レベルに関しても気になりますよね。レベルは、どちらのコースも次の4段階で構成されてます。

レベル4 TOEIC860点程度
レベル3 TOEIC730点程度
レベル2 TOEIC600点程度
レベル1 TOEIC400点程度

TOEIC400点~860点程度の人であればどのレベルであっても目的に合わせて、新日常英会話コースかビジネス英語コースのどちらを選んでもOKということになります。

ただ、まあ確かにそうなんですが、実際に使ってみた感想から言うと、同じレベルでもビジネス英語コースの方が少し難しいかなという気はしました。

なので例えばTOEIC900点超えの人でも、レベル3やレベル4でも十分に満足できるレベルの内容だと思います。でもそんなTOEIC高得点でない人も心配しないでくださいね。レベル1からじっくりと取り組んでいけば全然問題ありません。基本的には全レベルに対応した教材だと思ってください。

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」単体との比較

ネイティブキャンプ対人相手のアウトプットが出来る英会話セットプランとして、スタディサプリENGLISHがパートナーに選んだのは、ネイティブキャンプというオンライン英会話です。

オンライン英会話の中でも、DMM英会話、レアジョブと肩を並べて人気なのがネイティブキャンプですよね。スタディサプリENGLISHの学習内容を、オンライン英会話ネイティブキャンプを通して実践学習出来るというのは、なかなか魅力的だと言えます。

しかも、ネイティブキャンプを通常の方法で利用するのと比べて、スタディサプリENGLISH英会話セットプランとしてネイティブキャンプを利用した場合は、かなりの破格料金でネイティブキャンプが利用出来るんです。

ネイティブキャンプの通常契約 6,480円/月
英会話セットプランとして契約 3,850円/月*

*(新日常英会話コース英会話セットプラン月額6028円)-(新日常英会話コース単体月額2,178円)=(ネイティブキャンプ分の差額3,850円)


ただし、ネイティブキャンプを通常契約して利用するのと、スタディサプリENGLISH英会話セットプランとしてネイティブキャンプを利用するのとでは、違いがありますので、その点は注意してください。その違いをまとめておきますね。

スタサプ
新日常英会話セット
スタサプ
ビジネス英会話セット
ネイティブキャンプ
料金
1ヶ月
2,178円3,278円6,028円
料金
半年プラン
1,958円
総額11,748円
3,058円
総額18,348円
5,478円
料金
1年プラン
1,738円
総額20,856円
2,728円
総額32,736円
—-
いますぐレッスン回数無制限回数無制限回数無制限
予約レッスン月4回無料有料(コイン購入)有料(コイン購入)
ネイティブキャンプ
オリジナル教材利用
なしなしあり
日本人/ネイティブ講師なしなしあり(コイン要)
日本人カウンセラーなしなしあり
マンスリー
スピーキングテスト
なしなしあり
読み・聞くコンテンツなしなしあり


スタディサプリENGLISH英会話セットプランとしてネイティブキャンプを利用する際と、通常のオンライン英会話としてネイティブキャンプを利用する際とでは、使用目的が異なってくるということです。

英会話セットプランとしての場合は、スタディサプリENGLISHの内容の習熟度を上げること。ネイティブキャンプ単体で利用する場合は、通常のオンライン英会話レッスンとしての利用目的という風に理解しておくとよいと思います。

まとめ

スタディサプリENGLISH(新日常英会話・ビジネス英語)を英会話セットにしたら超最強になる説というのは、個人的には本当だって思ってます。

スタディサプリENGLISHという教材自体は、それだけでも超おすすめ英語教材なのですが、その内容を本気でしっかりと身に着けたいならば、英会話セットプランにすることにより、さらにその効果が高まるからです。

新日常系会話コースとビジネス英語コースのどちらを選ぶかについては、ほとんどの人は新日常系会話コースで良いと思います。実践ビジネス英語をとにかくはやく身に着けたいという人の場合は、ビジネス英語コースを選んでください。

英会話セットプランはおすすめではあるのですが、金銭的にちょっと厳しいという人は、英会話セットプランでないベーシックプランで初めてみるというのもありだと思います。

ただ個人的な意見としては、月額3,850円足すことで、スタディサプリENGLISHの学習内容を講師相手に実践で練習できるメリットは計り知れないので、英会話セットプラン推しです。回数無制限でオンライン英会話を利用することが出来るのも大きな魅力です。

7日間無料体験お申し込み実施中なので、スタディサプリENGLISHの教材も、英会話セットプランでのネイティブキャンプの利用も7日間無料で試すことが出来ますよ(新日常英会話とビジネス英語の両方で実施)。


新日常英会話コース 英会話セットプラン

ビジネス英語コース 英会話セットプラン