ロゼッタストーン

ロゼッタストーン 完全口コミレビュー評価 要約

ロゼッタストーンは、非常にユニークな教材であると同時に、一番ナチュラルな言語学習法とも言えます。

ロゼッタストーンは、英語を英語で学習するように作られていて、教材は日本語を一切使用していないからです。日本の英語教育のやり方に慣れた学習者にとっては、最初違和感を感じるかもしれませんが、慣れれば従来の英語学習法以上に取り組みやすいかと思います。

学習中は、全てが英語オンリーの環境となり、あなたは英語を発しないといけない状況に身を置かれます。最適な英語スピーキング練習の環境を与えてくれるとも言えるでしょう。独学ではありますが、まるで英会話スクールの講師を相手にしているような状況になるわけです。


▼ 公式サイトはこちらをクリック ▼


ロゼッタストーンさえあれば、無理に英会話スクールに通わなくても大丈夫です

《 キャッチコピー 》

『言葉の壁をなくす』

学習対象者初級者~中上級者
学習の内容英会話
費用4,980円
返金保証30日以内返金保証
備考アメリカ英語全6種類あり


ロゼッタストーン公式サイト

ロゼッタストーンとは?

ロゼッタストーンとは?

まったく新しい英会話スクール。

ロゼッタストーンは、従来のようなやり方で語学を学習する教材ではありません。

まったく新しい英会話スクールのような学習方法です。

今まであなたが手にしてきたような、テキストを読んだり、ただCDを聞いたりするだけで英語が話せますよ、というような教材ではないということです。

よく考えればわかりますが、英語を喋ることなく、英語をただ聞くだけで、英会話が身につけられるなんてあまりにも無理があるというか、虫がよ良すぎますよね?

なぜ英会話を習得するのに、英語を話さない方法をとるのですか?冷静に考えれば、あまりにも非現実的なことがわかります。

ロゼッタストーンは、実用外国語トレーニングソフトと呼ばれています。実際のコミュニケーションの場で使える外国語(英語)をパソコンを通して身につけていくのですが、あなたの目と耳と口や五感をフルに使って実用英会話を習得していくんです。

そのやり方はまさに新タイプの英会話スクールを彷彿させる手法。いや、海外語学留学の授業内容をも感じさせる手法になっています。

自然に、直感的に、反射的に英語を身につける

フリートライアルを試したら、あなたも実感出来ると思います。英語を見たまま、聞いたままに理解し、日本語を介さずに英語を話す感覚を。これなんです。これこそが、英会話を習得するために必要な方法なんです。

目と耳と口をフル操業して英語に接する。 しかも、このように感覚的に学んでいく方が、参考書で勉強するよりも、学習を実行していくのが楽でもあります。

楽しみながら学習することが出来るんです 。見たまま、聞いたままに反応するだけです。これこそが赤ちゃんが言語を覚えていくときの環境です。

目で見て、耳で聞いて言葉を覚えていく。それを確かめるように口に出して試してみる。相手に通じるかどうか試してみる。そうやって赤ちゃんは言葉を覚えていくんです。ロゼッタストーンで実践している内容と、まさに同じ環境です。

大人が赤ちゃんと同じ要領で言葉を覚えていくというのには、私は正直、今までいささか疑問視しているところがありました。

しかし、その固定観念はこのロゼッタストーンによって崩されました。やり方さえ間違わなければ、それは可能だということを知らされたのです。

それを可能にしたのが、ロゼッタストーンで採用しているダイナミック・イマージョンという方法。

このダイナミック・イマージョンという方法・理論により、外国語を直感的に反射的に、そして自然に身につけていくことが可能になったというわけです。まだあなたが試していないなら、細かい話はこれくらいにして、是非この機会にさっそく試されることをお勧めします。

ロゼッタストーン公式サイト


ページ上部目次へ

ロゼッタストーン英語の使い方

ロゼッタストーンは、あなたのパソコン、スマホ、タブレットのどれを使っても学習することができます。

パソコンの場合は(Window10でもMacでもOK)、販売元のソースネクストのマイページからログインして、オンラインでロゼッタストーンを使用することが出来ます。

iPhoneやAndroidなどのスマホやiPadのタブレットを利用してロゼッタストーンで学習する際は、ロゼッタストーン・ライブラリーというアプリをスマホにインストールして使うことになります。

アプリ「ロゼッタストーン・ライブラリー」があれば、ロゼッタストーン英語の各シリーズ、もしくは他言語も学習も、このアプリひとつでOKです。

パソコンや、タブレット、スマホでの利用準備が整えば、これでロゼッタストーン英語を使うことができます。

学習時間

ちなみに、ロゼッタストーン英語を利用すると、約200時間も学習できます。価格のことは後で触れますが、200時間も利用出来ると考えると、かなりお得。

1日平均1時間勉強したとしても、200日(半年以上!)もの期間になります。200時間やり切らないと英語が伸びないというわけではなく、日々どんどんと実力が付いていくわけですから、6ヶ月後の自分が楽しみになります。

ロゼッタストーン英語の選択肢

ロゼッタストーン英語は、1種類だけではありません。細かく分ければ、全部で16種類の英語版のロゼッタストーンがあるんです。レベルは、初中級と、中上級の二段階です。

初中級編は、アメリカ英語とイギリス英語。

中上級編は、ビジネス英語と日常英会話(プライベート)の大きく分けて2種類(どちらもアメリカ英語)。

一般英語教材以外には、次のような教材もあります。

レベル別TOEICの対策教材と、TOEIC語彙対策教材。

ドラマ仕立ての教材で英会話が学べる、 Dramatic20(ドラマティック20) という教材もあります。

商品は個別に販売しているのが基本ですが、定期的にキャンペーンも実施ています。その際に、スタンダード製品セットやアドバンス製品セット、フルパックといった、ロゼッタストーン英語の製品のセット割引商品を販売することもあります。


また現在は、ロゼッタストーン・ラーニングセンターと呼ばれる、ロゼッタストーンによるマンツーマン英会話スクールも運営しています。全国にある約80の校舎、もしくはオンラインで受講することが出来ます。

ロゼッタストーン英語は、こんな人におすすめ

ロゼッタストーン英語は、こんな人におすすめ

テキストブックを使ったり、CDを聞いたりといった今までの学習方法にうんざりしてきた人には是非試して欲しいです。

きっとあなたが、学生時代を含めて、今まで試してきた英語学習方法とは、まったく違う方法であることに気がつきます。

難しい高レベルの英語が出来る必要はないけど、実践的に使える英会話を身に付けたい。また、英文法や英単語を暗記するといった学習アプローチとは違った方法で、自然に英会話が身につく方法はないの?と思っている人に、おすすめの英会話教材です。

海外語学留学に行った人たちが体験するような環境を再現しているといってもいいかもしれません。

「聞くだけで~」「突然、英語が~」みたいな英語教材にお金を使うなら、ロゼッタストーンを試すべきだと思います。他に類(るい)をみない英会話教材です。

ロゼッタストーン英語との比較教材

ロゼッタストーン英語との比較教材

ロゼッタストーンと似たような英会話教材は日本には存在しません。したがって、類似教材としては比較教材はみあたりません。

したがって、比較するとしたら他の知名度の高い有名な英語教材ということになるでしょう。

そうすると候補は、スピードラーニング、エブリデイイングリッシュ、スピークナチュラル、イングリッシュアドベンチャー、アルクの通信講座あたりになるかと思います。

ただどれもロゼッタストーンとは全くアプローチ方法が違うので比較は難しいです。それでは、学習目的を「英会話力のアップ」として、他教材と比較した場合はどうでしょう。

ロゼッタストーンは、見たもの、聞いたものに瞬時に反応しながら英語力をアップさせていきます。なお、その学習内容にはリスニング力の強化やスピーキングの発音練習も含まれます。

スピードラーニング、エブリデイイングリッシュは、英語フレーズと日本語の意味を、同じものを何回も繰り返し聞いて、その英語フレーズに反応できるようにするものです。新しいもの(応用のきいたもの)に瞬時に反応できるような内容ではありません。

スピークナチュラルは幸いその上をいっていて、スピーキング学習も含まれるので、応用度に限界はあるものの、英語を話すという力はアップさせられます。学習アプローチはまったく異なりますが、スピークナチュラルはロゼッタストーンの対抗馬といっていいでしょう(ただし2019年販売終了)。

イングリッシュアドベンチャーは、英語ストーリーのリスニングと、付属するテキストでの英文法、英単語の学習になります。じっくりと学習を続けていけば、英語基礎力はついていきますので、英語力のアップは望めますが、学習内容には、「英語を話す」という要素は一切含まれていません。

最後にアルクの通信講座です。アルクは色々な良い英語教材を取り揃えています。あなたの英会話力をアップさせてくれるような通信講座もあります。英会話用講座としては、「イングリッシュ キング(英会話入門者向)」「イングリッシュ・クイックマスター英会話 basic(TOEIC350点~向)」「イングリッシュ・クイックマスター英会話 advanced(TOEIC550点~向)」といったレベルに合わせた教材があります。

アルクの英会話講座はどれも良い内容ではあります。ただ、従来の学校教育の英語学習の雰囲気が強いです。学校の教科書に出てくるような英語フレーズを聞いて、そのフレーズに使われている重要な構文を覚えたり、応用形を学びながら、そのフレーズが使えるようにスピーキング力をつけていく。この学校教育のようなやり方が合わない人はやめたほうがいいでしょう。

逆に、そういった学習方法が合っている人はアルクの英会話講座が良いと思います。 なお、ロゼッタストーンはアルクのように開始レベルの目安というものは存在しません。どの英語レベルからでも始めることが出来ます。

日本語を覚えたのと同じ方法で、英語を習得

ロゼッタストーン公式サイト

ロゼッタストーン教材情報

現在、ロゼッタストーンの日本販売元は、ソースネクストとなっています。

ソースネクスト版は何か違いがあるの?

「通常のロゼッタストーンと、ソースネクストが販売しているロゼッタストーンは内容が違うの?」と思っている人がいるようなので、誤解がないようにご説明しておきます。

現在日本でロゼッタストーンを正規に販売しているのは、ソースネクストのみです。したがって、通常のロゼッタストーンがソースネクストの商品となります。

もしあなたが、ほかのロゼッタストーンを目にしたことがあるとしたら、それは旧製品か海外盤・並行輸入品のロゼッタストーンです。Rosetta Stone Version3,4,5とか、Rosetta Stone TOTALe(トターレ)とか書かれているものがそうで、Amazonや中古品として売られていることがあります。

【種類と価格】
ロゼッタストーンは全部で24言語

英語版は、以下を含め全部で16種類の教材があります
・初中級編
・中上級編(ビジネスVol.1、Vol.2、Vol.3)
・中上級編(プライベートVol.1、Vol.2)

■ 各 4,980円(税別)

【内容物】
・新方式版オンラインまたはアプリ
(従来はダウンロード方式版でしたが。2018/6より変更)

【お支払い方法】
・クレジットカード 
・コンビニ払い(先払い/後払い)
・AmazonPay

ロゼッタストーン英語の口コミ評価まとめ

ロゼッタストーンの最大の特徴は、日本語を一切使わないで英語を勉強する方法だという点です。

日本語を使わないと聞くと、「難しそう」「そんなの無理」と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。初心者からも取り組むことが出来るような学習方法です。

教材レベルとしても、初中級編からあります。また、その中で、レベルがさらに1から5に分かれていますので、あなたのレベルに合った内容で学習を進めていくこともできます。

そしてさらにレベルが上がったら、中上級者編で日常英会話(プライベート)か、ビジネス英語を選び、さらに学習を進めていくことが出来ます。

さらにロゼッタストーンのメソッドを使ったTOEIC対策もあるので、TOEIC受験予定の人は、是非利用してみると良いでしょう。

筆者自身も、ロゼッタストーン初中級編を実際に利用してみましたが、この学習法なら、英会話上達にはかなり効果があるなと感じました。

これが言語を学ぶには一番自然でスムーズな方法だなと、ちょっとした感動さえ覚えました。

日本語を一切使わないというのが、もしかしたら逆に敬遠する学習者がいるかもしれません。

でも、学習効果を考えれば絶対に取り組んだほうがいい英語勉強方法ですし、スタディサプリのようにもっともっと売れまくって、世間に評価されても良い教材だと思います。

キャンペーン時に購入すれば、スタディサプリENGLISHと同等の価格で、ずっと利用も出来るわけですからね。

ロゼッタストーンの実際の利用者の評判は極めて高いので、あとはあなたが試してみるかどうかだと思います。

筆者としては、かなりおすすめの教材です。

▼ ロゼッタストーン公式サイトでさらに詳しく ▼